« ブラジル・サンパウロの「光り輝く街」 | Main | 【特報】ブラジルでサッカーの審判が逮捕される »

sábado, 24 de setembro de 2005

ブラジル・サンパウロは「貧乏人の子沢山」

ブラジル・サンパウロの地区別の子供の数が発表された。

詳細なデータは、「spd20050907aa.jpg」をダウンロード

地区によって人口も違うから、子供の数が違う。
しかし、地区別の人口の変化のマッピングが発表されている。

spd20050907a

これによると、サンパウロの中心部ではほぼ子供の数が減っている。
そして、サンパウロ市の辺境部では、子供の数が急増している。
そして、その急増部に隣接したやや中心部に近いところが最も子供数が減っていることを示している。

一番減っているところは、10年前に市街地が進み、人口が増えて、そして子供を作ったことだ想像できる。
そして、急増しているところが、今まさに都市化が進んでおり、人口も急増しているところあり、且つ子供もどんどん生まれているところである。

そして、これらの急増地区は、ファヴェーラの多い地区といっても良い。
社会資本の整備も悪い、そして犯罪の温床で、殺人事件も多いという地区である。
つまり、この地区は貧しい人が多いところということになる。

ブラジルの出生率は、急激に下がっている。
年齢別の人口グラフを作ると、完全に紡錘型になっている。
ブラジルも、いずれ人口が減少する日が来るかもしれない。

ブラジルの出生率は次の通りである。
サンパウロやリオ・デ・ジャネイロのような大都市は、国全体の平均よりかなり低い。

spd20050922a

更に、もっと興味深いのは、世帯収入や修学年数(つまり学歴)によっての出生数が、極端に違うことである。
まさしく「貧乏人の子沢山」である。

spd20050922b

富裕層は、いまや少ない子供を高学歴に育てる。
しかし、貧困層は数多くの子供をつくり、そして学校にも行かせられない。

「貧乏の再生産」は続いているのである。

|

« ブラジル・サンパウロの「光り輝く街」 | Main | 【特報】ブラジルでサッカーの審判が逮捕される »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/6089973

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「貧乏人の子沢山」:

« ブラジル・サンパウロの「光り輝く街」 | Main | 【特報】ブラジルでサッカーの審判が逮捕される »