« サッカー・ブラジル代表 W杯南米予選 対ベネズエラ、対ボリビア戦 その1 スケジュール | Main | ブラジルの「銃による殺人犠牲者が、8.2%も減った。 その2 新聞 »

sexta-feira, 9 de setembro de 2005

ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その13 女性審判員

ブラジルのサッカー界には、女性の審判員がいる。

主審と副審2名の計3名が全て女性の試合だってある。
選手も当初は、とまどいまた軽く見て、いろいろとプレッシャーをかけていたが、そんなことで判定が翻るわけでもなく、かえってイエローカードやレッドカードをもらいかねないので、今は大人しく従っている。
ブラジルには男性審判員は582人で、女性はまだ56人という。

この女性審判員の中で、もっとも有名なのが、シルヴィア・レジーナ・ジ・オリヴェイラSilvia Regina de Oliveiraさんである。

spd20050904f

彼女が、ブラジルのサッカー雑誌PLACARの最新号で取りあげられていた。

この方、結婚もしたくないし、子供だって欲しくない。 41歳である。
普通のブラジル人女性が大好きなテレビドラマよりも、サッカーが好きだという。
(この視聴率50%というドラマのために、サッカーさえも開始時間が遅くなっているのである。チャンネル権は男ではなく女性にあるのがわかる。)

子供の頃から、父親にサッカー場に連れて行ってもらっていたらしい。
Juventudeの試合を見ていたという。
最初は、スポーツ記者になろうと思ったという。

すでに20年この世界にいるという。

この女性の自宅の冷蔵庫は、ほとんど空っぽで、水と冷凍食品くらいしか無いという。
日焼けには気をつけている。

自宅ではぬいぐるみに囲まれているのだそうだ。
(なんだか、とても似合わない)

spd20050904e

|

« サッカー・ブラジル代表 W杯南米予選 対ベネズエラ、対ボリビア戦 その1 スケジュール | Main | ブラジルの「銃による殺人犠牲者が、8.2%も減った。 その2 新聞 »

Comments

うわぁ~~、これだけぬいぐるみが似合わない人も珍しいというか。。。。
写真見ても?これがReginaさん?って感じですねぇ。。
こういう人は、家では何もしないんでしょう。。男性はこの人に魅力を感じるのかなぁ?!

Posted by: Gabbyna | sexta-feira, 9 de setembro de 2005 11:01

>Gabbyna様
実は、この記事にも男性のことは色々と書いてあったんです。
ブラジルのカップルの生き方はちょっと日本人には理解が難しいので割愛しました。
でも、この彼女が彼氏について語ること自体も何か似合わない。(失礼でしょうが)。 この1年は彼氏がないそうですが。

Posted by: Sao Paulo | sexta-feira, 9 de setembro de 2005 12:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その13 女性審判員:

« サッカー・ブラジル代表 W杯南米予選 対ベネズエラ、対ボリビア戦 その1 スケジュール | Main | ブラジルの「銃による殺人犠牲者が、8.2%も減った。 その2 新聞 »