« ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その11 12百万レアル見つかる | Main | ブラジルの「競争力は65位」 »

quinta-feira, 29 de setembro de 2005

英国で射殺されたブラジル人についての、ブラジルでの報道

英国ロンドンで起きた同時多発爆弾テロ事件の際に、自爆テロ容疑者と誤認されて射殺されたのがブラジル人ジェアン・シャルレスJean Charlesである。

この不幸なブラジル人の家族が、昨日(9月27日)からロンドンに滞在している。
ブラジルのメディアは、彼らの動向を伝えている。

記者会見で、父親は、真相の究明を強く望むと言った。

spd20050928j

spd20050928h

暮らしていたアパートを訪ね、そして毎日通っていたバス停まで10分ほど歩いた。

spd20050928i

母親は「正義Justica」を訴えた。

spd20050928g

そして、地下鉄の駅にやってきた。
マスコミも集まっている。

spd20050928m

射殺されたプラットフォーム。

spd20050928l

spd20050928k

--------------------------
とても、悲しい映像だった。

|

« ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その11 12百万レアル見つかる | Main | ブラジルの「競争力は65位」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/6169092

Listed below are links to weblogs that reference 英国で射殺されたブラジル人についての、ブラジルでの報道:

» 英テロ誤射殺、被害者はブラジル人男性 [Amigos de ITOKEN]
偶然が重なった事故... と片付けてしまって良いものか 銃を向けたのは私服警察官 [Read More]

Tracked on sexta-feira, 30 de setembro de 2005 at 11:24

« ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その11 12百万レアル見つかる | Main | ブラジルの「競争力は65位」 »