« ブラジル・サンパウロに「牛」 その12 パウリスタ大通り7 | Main | ブラジル人を研修させる日本企業 »

sexta-feira, 23 de setembro de 2005

ブラジルで一番の馬鹿番組

ブラジルで一番の馬鹿番組といえば、今まで何度も取りあげているrede TV局のPanico na TVである。
最近毎週取りあげているサブリナ・サトウSabrina Satoがレギュラーで出演している番組だ。

毎週日曜日に18時頃から20時までの2時間と、それを1時間に編集した再放送が、毎週金曜日の23時から放送されている。
どちらの時間も、このrede TV局にしては、最も高い視聴率をとっている。
8%くらいだが。
特に、日曜日のこの時間は各局の強力番組がある時間なので大健闘である。

もともと、Panico na TVはテレビ番組ではなく、ラジオ番組である。
今でも、そのラジオ番組は続いている。

制作権をラジオ局が持っていて、3ヶ月くらい前には、rede TVからSBTという別のテレビ局に番組が移るかという交渉も実際に行われた。
SBTのオーナーといえば、ブラジル一の名物司会者シルヴィオ・サントスである。


ラジオの放送では、毎日異なったゲストがやってきて、インタビューをしている。
そのダイジェスト版が、テレビでも流される。

ラジオの放送をテレビで映像を見せてもあまりつまらないのであるが、先週はダニエラ・チカエリがやってきていた。
一時に比べて、すっかり影が薄くなった彼女は、今はMTVの司会者の仕事の他は、元々のモデルの仕事をこなしている。
相変わらず大きな口で元気そうだった。

spd20050922l

番組では、最近のダニエラのロマンスの噂はどうかから始まって、ロナウドと寄りを戻せと挑発していた。
そういうキャンペーンを、番組でやるといっていた。

彼女は、よくこの番組に捕まるのであるが、3月に登場したときには、当時のこの番組の名物コーナーの「みすぼらしいサンダルを履く」というコーナーにでた。
その時に、テレビの映像にはっきりでたのだが、彼女の右足は6本指だった。

spd20050922m

彼女は、その時以来、あちこちで人と会うと、みんな目を合わさずに、足元を見るんだといって、笑っていた。
この気さくさ、明るさが、彼女の売りである。
元気になったようだ。


この番組では、その時のブラジルの世情を「笑いに仕立ている」のだ。
スポーツもそうだが、政治もそうだ。
物まねなどもやる。

先週は、元ブラジル連邦下院議員で元サンパウロ州知事で元サンパウロ市長でもあった有力政治家のパウロ・マルフィという実力者が、長い捜査の上に長男とともにサンパウロの連邦警察に収監された。

彼の弁護士が毎日接見し、更に釈放を求めて働きかけていた。
家族でも接見は禁止されているが、長男の妻は弁護士として接見している。
このこともあって、サンパウロ市西北部の連邦警察の前には、テレビ各局の報道クルーが24時間張りついている。

Panico na TVの一行がここに現れた。
ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァや前連邦下院議員ロベルト・ジェファーソン等の物まねタレントである。

spd20050922o

彼ら、報道陣の真面目な報道の邪魔までする。
現場中継の生放送をしている他局のレポーターの後ろを、故意に通過し、他局の生放送にそれが映り込んだのである。

spd20050922n
spd20050922x

spd20050922p

よく、こんなことが出来るとあきれてしまう。

見ていると、そこにいる他局のクルーも笑っているのである。
あきれて笑うしかないのであろう。

更に、この収監されたパウロ・マルフィは、レバノン・シリア系移民の子孫だからといって、ベリーダンスの服装をした女性を用意して、連邦警察の前で一踊りして、ついには連邦警察の建物内に入ろうとしていた。

spd20050922q

spd20050922r

さすがに、連邦警察の建物内には立ち入りを許可されなかった。

「他局は入っているのに、どうして入れないんだ」という抗議も、むなしかった。

---------------------------
このような乱行番組が、連邦警察の前で長時間ロケを出来ること自体が、驚きである。

ブラジルのインテリに支持されているという。
新聞やテレビをちゃんと追っていないと、理解しにくい番組である。

|

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その12 パウリスタ大通り7 | Main | ブラジル人を研修させる日本企業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルで一番の馬鹿番組:

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その12 パウリスタ大通り7 | Main | ブラジル人を研修させる日本企業 »