« ブラジル・サンパウロで日系人一家5人が殺される その4 埋葬 | Main | サッカー・南米杯 その9 コリンチャンス対リーベル・プレート »

quarta-feira, 14 de setembro de 2005

ブラジルのサッカー試合見物 その1 

ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場は、拙宅のすぐ近くになる。
だから、ここで行われる試合に行くのは、まったく簡単だ。

チケットを買うのも、たいしたことではない。

試合が始まる前に、一度競技場のまわりの様子を見ると、客の入りがわかるので、それで家を出る時間を決める。
昼の試合も、夜の試合も同様だ。
試合が終わっても、座席から家まで、ゆっくり行っても、10分はかからない。
車も必要ないので本当に楽だ。

お手軽な「娯楽」である。

ここパカエンブ競技場は、コリンチャンスの本拠地なので、ほぼコリンチャンスの試合しかない。
たまに、違うチームのもある。
今年は、「ブラジル代表」のグァテマラとの親善試合もあった。
  ※国内組だけのブラジル代表であったが。

9月11日の日曜日に行われたブラジル選手権の第25節コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンシの試合にも出かけた。

競技場の入りは、それほど多くなかった。
1万3千人程度で、半分も入っていないことになる。

試合開始前20分くらいで、こんなものであった。

spd20050911v

人が固まっているところが、コリンチャンスのファン組織ガヴィオンエス・ダ・フィエウGavioes da Fielの「指定席」である。

試合の前は、まだ大人しい。
コリンチャンスのユニフォームは、黒と白なので、何となく華がない。

spd20050912g

|

« ブラジル・サンパウロで日系人一家5人が殺される その4 埋葬 | Main | サッカー・南米杯 その9 コリンチャンス対リーベル・プレート »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのサッカー試合見物 その1 :

» パナソニックカーナビのCMは大黒を馬鹿にするのをやめろ。優秀なFWは代表の宝であり尊敬の対象であるべきだ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 あの、DFの宮本とコンビで出ているパナソニックカーナビのコマーシャルである。 [Read More]

Tracked on quarta-feira, 14 de setembro de 2005 18:32

« ブラジル・サンパウロで日系人一家5人が殺される その4 埋葬 | Main | サッカー・南米杯 その9 コリンチャンス対リーベル・プレート »