« ブラジルは10月23日に国民投票 その6 キャンペーンには熱が入る | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その13 「風船」の続編 »

quarta-feira, 19 de outubro de 2005

ブラジルの文化大臣ジルベルト・ジルが演説

久しぶりに、ブラジルの文化大臣ジルベルト・ジルが、ニュースに出て来た。
ジルベルト・ジルGilbelto Gilは、本当はMPBの大歌手である。

最近は、ブラジル中央政界のスキャンダル続きで、そういったニュースが多くて、文化大臣の出番がなかった。
一時期は、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領ついてよく歩いていたのだが

現在、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領は、欧州歴訪中で、今日(10月18日)はロシアに行っているのだが、この外遊ではおいていかれたようだ。

ジルベルト・ジル文化大臣は、今回はフランスのカンヌに行ったそうだ。

そこで開催されている、テレビの番組に関する国際会議だかなんだかに出かけている。

spd20051018q

そこで、ブラジルのテレビの状況について、説明をしていた。

spd20051018r

もちろん、説明はポルトガル語である。

spd20051018p

なんだか慣れていないようで、原稿を棒読みという感じがありありだった。
緊張していた。
ギターでも抱えたら、スムーズにいったかもしれない。

spd20051018o

ついでに、ジル大臣の娘の映像も出しておく。
歌手だ。
最近ちょっとテレビへの露出が増えている。

spd20051006t

spd20051006u

|

« ブラジルは10月23日に国民投票 その6 キャンペーンには熱が入る | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その13 「風船」の続編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの文化大臣ジルベルト・ジルが演説:

« ブラジルは10月23日に国民投票 その6 キャンペーンには熱が入る | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その13 「風船」の続編 »