« ブラジル・サンパウロで開催の「イタリア・カラブリアの芸術作品展」 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第29節 ヴァスコ対パルメイラス »

quarta-feira, 5 de outubro de 2005

ブラジルで15歳の少女が死亡

ブラジルで、15歳の少女が死亡しても、それほど珍しいことはないかもしれない。

ブラジルは、カトリックの信者が世界で一番の多い国であり、カトリックの考え方は国の成り立ちから言っても一つの規範になっている。

たとえば、人工妊娠中絶は、法律で「禁止」であり、それを行うことは「犯罪」である。
これについては、今も色々な議論があり、妊娠を望んだ場合でなく、強いられた場合の妊娠であれば、「中絶」しても良いのではないかなどとは言われているが、まだ多数派にはなれないようである。

しかし、実際には「人工妊娠中絶手術」は行われている。
もちろん法律で禁止されているわけだから、「ヤミ」で行うわけである。

この少女は、妊娠3ヶ月で、この手術を受けた。
新聞には名前も出なかったが、テレビでは顔も名前も出た。
そして、大量に出血し、その手術場所から救急車で病院に運ばれたが、その時にはもう心臓は停止している状態だったという。

spd20051004q

手術をした女性が逮捕された。

spd20051004r

一般の民家のようなところでの、不衛生なところでの手術だったという。

spd20051004t

本来あってはならないような医薬品があり、どこからか横流しされたものと見られており、警察はそちらの方も捜査をするという。

この少女の家であるが、誰も取材には応じなかったという。

spd20051004s

母親は、娘の妊娠を知り、200レアル(8000円)で手術を依頼したという。

ブラジルでは、こういった手術で年に200人はなくなっているそうである。

この件については、父親は誰だがわからないのだそうだ。

ブラジル・サンパウロ州のサン・ヴィセンチ市で先週起きたことである。

|

« ブラジル・サンパウロで開催の「イタリア・カラブリアの芸術作品展」 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第29節 ヴァスコ対パルメイラス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/6261593

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルで15歳の少女が死亡:

« ブラジル・サンパウロで開催の「イタリア・カラブリアの芸術作品展」 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第29節 ヴァスコ対パルメイラス »