« やっぱりロナウド その6 サンパウロからスペインへ | Main | ブラジル・サンパウロの「怪しい紫の館」 »

quinta-feira, 27 de outubro de 2005

ブラジル・サンパウロは、また涼しい

ブラジル・サンパウロの位置は、南回帰線上にある。
日本の近くでいうと、台湾の中部嘉義市を北回帰線通過している。
暑いというイメージがあるかもしれないが、標高が800メートルで高原にあるのである。

そのせいか、気温はそれほど高くならないのだ。

しかし、天気の変動がとても激しい。

特に、今は季節の変わり目で、半袖も長袖も、セーターも全て用意しておかなくてはならない。

今日は、一日ほぼ曇っていた。
低くたれ込めた雲は、鬱陶しいものである。

spd20051025a

南から寒波がやってきたからだという。
そうすると、北の暖かい空気とぶつかって、大気が不安定な状態になる。

サンパウロ市の南から雲が移動し始めて、中心部では13時頃から1時間ほど雨が降った。

そして、また18時頃からしばらく雷を伴った雨が降った。
また、20度をすぐに割ってしまう。

こうやって段々と夏になっていくのである。

ときどき、雲に切れ間が出来て日が差すことがある。
もう太陽はかなり真上に近づいていて、直射の日光は肌に痛いくらいである。

バス停で、バスを待つ人たちも、すぐに木陰の方に移動してしまう。

spd20051025o

|

« やっぱりロナウド その6 サンパウロからスペインへ | Main | ブラジル・サンパウロの「怪しい紫の館」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/6670864

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは、また涼しい:

« やっぱりロナウド その6 サンパウロからスペインへ | Main | ブラジル・サンパウロの「怪しい紫の館」 »