« サッカー・ブラジル選手権 第29節 コリンチャンス対ブラジリエンシ 試合観戦1 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第30節 フルミネンシ対コリンチャンス コリンチャンス勝利 »

quarta-feira, 5 de outubro de 2005

ブラジルは10月23日に国民投票 その4 電子投票

ブラジルは、来る10月23日に国民投票を実施する。

全ての有権者が、「ブラジルでの銃器の販売を禁止するべき」という問いに対して、「はい」もしくは「いいえ」と答える。

ブラジルでは、選挙は義務である。
自分が居住する地域の選挙事務所に登録して、必ず投票に行かなくてはならない。
投票に行かない場合は、その理由をはっきりしなければならない。
投票に行かない人に対しては、パスポートの取得時など何かの時に面倒なことになるという話だが、現実にどうなったかはそういう実例を知らない。

義務といって、どこかの体制国家のように、全くの翼賛選挙で投票率が100%で得票率も100%という、明日にも死ぬかもしれない病人まで投票させないとこういう数字は出てこないという、おかしな行き過ぎたことはない。

ちなみに参政権は16歳以上のブラジル人に与えられている。
永住権を持つ外国人には参政権はない。
投票したければ、帰化するしかない。

16歳から18歳未満までのものと、70歳以上のものについては、投票は義務ではない。
自由となっている。

過去の例からすると、様々な理由で、数%の人は投票に行かないはずだ。

ブラジルは、投票はずいぶん前から電子投票である。

有権者は、学校などの指定された投票所へ向かい、機械(投票機)を使った投票を行う。

spd20051004b

投票機の画面に国民投票の質問が表示される。

spd20051004a

「いいえ」の場合は、右側の番号キーの”1”を押す。
そうすると、「ブラジルでの銃器の販売を禁止すべきではない」と表示される。

画面を見て、確認をしたら、また右側の緑のボタンを押す。

spd20051004d

これで、投票は終了である。

「はい」の場合は、右側の番号キーの”2”を押す。
そうすると、「ブラジルでの銃器の販売を禁止すべきである」と表示される。

spd20051004e

画面を見て、確認したら、また右側の緑のボタンを押す。

spd20051004f

簡単である。

これで、投票時間が終了したら、直ちにというかあっという間に集計結果が出てくるのである。
日本での数時間以上にわたる選挙開票速報の特別番組も成り立たない。

|

« サッカー・ブラジル選手権 第29節 コリンチャンス対ブラジリエンシ 試合観戦1 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第30節 フルミネンシ対コリンチャンス コリンチャンス勝利 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルは10月23日に国民投票 その4 電子投票:

» ブラジルで銃の販売禁止を問う国民投票実施 [ボンバヘッ!]
国民投票で「銃の販売禁止」の是非問う ブラジル(CNN.co.jp) 1時間に4人も死んでるのか。 死にすぎ(;´Д`) [Read More]

Tracked on quinta-feira, 13 de outubro de 2005 20:36

« サッカー・ブラジル選手権 第29節 コリンチャンス対ブラジリエンシ 試合観戦1 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第30節 フルミネンシ対コリンチャンス コリンチャンス勝利 »