« ブラジルの文化大臣ジルベルト・ジルが演説 | Main | ブラジル・サンパウロの「シュラスカリア」 »

quarta-feira, 19 de outubro de 2005

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その13 「風船」の続編

ブラジルの大人気の日系人タレントの「サブリナ・サトウ」Sabrina Sato

ダチョウから落ちた後遺症は、どうか知らないが、元気そうだ。

10月16日(日)、レギュラー出演しているredeTV局の番組panico na TVの生放送では、先週に続いてスタジオの外に出されて、チャレンジをさせられていた。

それも先週と同じで、身体に風船をくくりつけられて、何個の風船で身体が浮き上がるかという実験である。
彼女の体重は、60キロ。

先週は結局サブリナ・サトウの身体は浮き上がらなくて、代わりに「ネズミ」を飛ばして終わった。

今回は、その「ネズミ」はちゃんと戻ってきたというシーンで始まった。
先週の放送は、もうまわりは真っ暗だったのに、この戻ってくるシーンは昼間だった。
別撮りもいいところだ。
本当にこういう「お楽なつくりかたをする」ところが、ブラジル一の馬鹿番組にふさわしい。

前回は、1000個の風船を用意して飛ばなかったから、今回は3000個の風船を用意したということで、また放送時間中にその準備が進められていった。

spd20051018w

生放送の間に進行状況をスポットで、屋外から中継を入れていた。

そして、いよいよ番組の終盤に、実際に「浮かぶ」実験をするところになった。
一応浮いた。
しかし、ぎりぎり浮いただけであった。

spd20051018x

そこで、サブリナ・サトウの体重が重いから少ししか浮かなかったのだから、もっと体重が軽い人でやってみようということになり、そういう人がやってきた。
それも、またネズミの扮装をして。
(ディズニーにクレームされないぎりぎりのような)

spd20051018y

そして、番組の最後に「飛んで」いってしまった。

spd20051018z

来週は、またこの人がどうなったかで、コーナーを持たせるに違いない。

|

« ブラジルの文化大臣ジルベルト・ジルが演説 | Main | ブラジル・サンパウロの「シュラスカリア」 »

Comments

サブリナ・サトウのファンになりそうです。
落ダチョウのときは、心配し、
復帰しては安堵して。

最初はランジェリー姿でサトウキビを刈る
ヘンな番組と思っていたのですが、
気がつけばおばかさ加減に
つい、笑ってしまっています。
これも、Sao Pauloさんの文章も
おもしろいおかげかしら!?

Posted by: ネル | quarta-feira, 19 de outubro de 2005 11:22

>ネル様
サブリナ・サトウのファンになってください。
この1年近くテレビで見ているけど、はまっています。
とにかくひどい番組なんです。
多分ブラジルでは、他に、こんなふざけた番組はないんですよ。

Posted by: Sao Paulo | sexta-feira, 21 de outubro de 2005 00:18

何年か前に日本でも日テレのオバカ番組で同様の企画がありました
エスパー伊東という元・スタントマンのお笑いタレントが果敢に挑戦
見事に空中遊泳できてました!
そのとき使われていた風船の数から判断して今回の彼女も地面に落下していること間違いナシ...

Posted by: itoken | sexta-feira, 21 de outubro de 2005 00:28

>itoken様
エスパー伊東は、元スタントマンなんですか。
謎の人ですよね。
この「ネズミ男」がどうなったかは、この日曜日の放送を見ないと。。。。
宮城県の金華山沖に消えた「風船おじさん」は、何個の風船を使って米国に行こうとしたんでしょうね。

Posted by: Sao Paulo | sexta-feira, 21 de outubro de 2005 00:46

たびたびスミマセン
飛んでいったのは男性だったのですね
写真では女性が風船に繋がれているみたいに見えたものですから...

Posted by: itoken | sexta-feira, 28 de outubro de 2005 01:16

>itoken様
この男性は、いつもはロビーニョかテベスという設定で出演している「小さな黒い」2名の男性のうちの1人です。
今の日本では、こういう方達がこういう形でテレビに出演する事はないと思いますが、ブラジルでは多分問題ないようです。

Posted by: Sao Paulo | sexta-feira, 28 de outubro de 2005 21:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その13 「風船」の続編:

« ブラジルの文化大臣ジルベルト・ジルが演説 | Main | ブラジル・サンパウロの「シュラスカリア」 »