« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その12 「風船」と「小学4年生」 | Main | ブラジルの犯罪と、「携帯電話」の効用 »

domingo, 16 de outubro de 2005

ブラジル・サンパウロの小鳥 その26 拙宅に来る鳥1

ブラジル・サンパウロは、大都市なのである。

でも、鳥がとても多く見られるのである。
それも、街の中心部にも沢山いるのである。

拙宅は、中心部に近いところの住宅専用地域にある。
朝は3時過ぎから、日暮れまで、鳥の啼き声が絶えることがない。
本当に、鳥小屋の中に住んでいるようなものである。

そして、色々な鳥がやってきては、飛んでいくのである。

「尾の長い鳥」が、拙宅の木の中に隠れていた。
体長が、25センチくらいはある鳥なので、隠れても目立つ。

spd20051016a

この鳥は、近所ではたまに見かけていたのだが、庭で見つけたのは初めてだった。
とても慎重な鳥で、いつも木の中にいる。

それにあまり飛ぶのは得意ではないようだ。
しばらくしたら、滑空するように道路の向かい側の電線に留まった。

spd20051016b

spd20051016c

そして、程なく向かいの家の木の中に消えていった。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その12 「風船」と「小学4年生」 | Main | ブラジルの犯罪と、「携帯電話」の効用 »

Comments

ブラジリアは鳥が多いな、と思っていたけど
サンパウロも多いのですね。
ブラジリアは、実のなる木が多いので鳥たちの天国のようです。

私が今いる部屋のすぐ前には、枝振りのいいスクーピラの木があります。
疲れているときなど、部屋の外をボーっと眺めるだけでも癒されます^^
この木でも、いろんな種類の鳥がよく歌ってますよ。

ブラジリアで多いのは、ベンチビー、ジョアンジバホ、テゾリニョ、サビアかな。
写真の鳥は何だろう?見たことがないような気がします。

Posted by: nori | domingo, 16 de outubro de 2005 at 12:00

>nori様
この鳥は、Alma de Gatoという名前だそうです。
鳴き声はまだわかりません。

Posted by: Sao Paulo | segunda-feira, 17 de outubro de 2005 at 02:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/6424036

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの小鳥 その26 拙宅に来る鳥1:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その12 「風船」と「小学4年生」 | Main | ブラジルの犯罪と、「携帯電話」の効用 »