« サッカー・南米杯 その11 ベスト8のうち3チームはブラジル | Main | ブラジルでサッカーの審判が逮捕される。 その3 無効試合は再試合 »

sexta-feira, 30 de setembro de 2005

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その10 ダチョウ 2

ブラジルの日系タレントで大人気のサブリナ・サトウSabrina Satoダチョウレースで落ちて、緊急治療を受けた

以下、報道をまとめてみた。

"panico na TV"という番組の司会者で、モデルのサブリナ・サトウが、9月22日木曜日にダチョウから落ちて、サンパウロ州の内陸部アラサツーバの病院に入院した。
Rede TVの「お笑い番組」でこの日曜日に放送予定のマテリアルの撮影で、ダチョウレースを行っていた。

サブリナ・サトウはこの事故で怪我を負い、15日は休息を取らなくてはならない。

この番組の制作プロダクションの最初の発表では、サブリナ・サトウは腿に怪我をして、包帯を巻いている。
対応した医者によると重大な怪我ではない、

競争では、彼女はダチョウのコントロールを失って、落ちた、そして、頭と背中を地面で打った。
彼女とともに、3人のモデルも競争に参加した。
全て「ランジェリー」を纏っていた。

サブリナ・サトウは、同じくサンパウロ州の内陸部のペナポリスの彼女の母親の家に向かった。
そこで、しばらく過ごす。

「頭を打ったので、もっと賢くなる」と言っている。

|

« サッカー・南米杯 その11 ベスト8のうち3チームはブラジル | Main | ブラジルでサッカーの審判が逮捕される。 その3 無効試合は再試合 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その10 ダチョウ 2:

« サッカー・南米杯 その11 ベスト8のうち3チームはブラジル | Main | ブラジルでサッカーの審判が逮捕される。 その3 無効試合は再試合 »