« ブラジルは10月23日に国民投票 その3 アンケートの結果 | Main | ブラジルの「黄金銃を持つ男」 »

terça-feira, 4 de outubro de 2005

ブラジル・サンパウロのネット事情

ブラジルでは、ブロードバンドをbanda largaバンダ・ラルガという。

ブラジル・サンパウロの拙宅では、ADSLでインターネットに接続している。

サンパウロの市内固定電話はTelefonica(Telesp)という企業がカバーしているのだが、拙宅のADSLもここTelefonicaの"Speedy"のADSLである。

logoportada

Speedyには、色々なサービスがある。
一軒家用やアパート用そして事務所用である。
それぞれにまた異なったスピードがある。

250
500
750
1M

この提供されているスピードだが、日本とは表記が異なるのかとてつもなく遅いスピードである。
一番早いのが1Mというのだが、日本は実効速度はともかくとして表記では40Mなどになっているはずだ。
さらに、1Mなどを申し込むととてつもなく高い。
拙宅は、それよりも1-2段階遅いものにした。
それでも、ほとんど使わない電話とADSLで日本円に換算すると数千円以上はかかっている。

"Speedy 500"というは、次のようなレベルである。
Downstream 500Kbps
Upstream 128Kbps

申し込むと、そう時間がかからずに、接続工事は完了したと思う。
モデムは今ならただでくれる。
拙宅は、それを無線つきのルータで分けている。
築60年なので壁が厚すぎて、無線が届かないところもあるので、LANケーブルも伸ばしている。

また、こちらのADSLはとても速度が不安定で、ときどき(日中が多いが)亀のようにのろくなる。
いや亀さんに失礼なくらい、亀よりも遙かに遅い。
ダイヤルアップの方がよっぽど早いこともある。
日中に遅いのは、会社で接続する人の需要が多いからであろうか。
自宅で、パソコンを持って、インターネット接続できる人の割合はまだそれほど多くない。

日本では電話局から2キロなどといっていたが、ここはどこに電話局があるのかよくわからない。
でも、サンパウロの都心に住んでいれば、大丈夫だと思う。

Telefonica以外にも、ADSL業者はあるか、面倒だったので検討しなかった。
ここブラジルにもKDDI系の企業があるのは知っていたのだが。

ADSL以外のブロードバンド接続には、ケーブルテレビがある。

これは、衛星放送で受信しているところ、つまりパラボラ・アンテナでは駄目である。
サンパウロは、ケーブルで受信できるところは、それほど広くない。

拙宅のある地域は、ブラジル最大のメディアであるGLOBO系のNETというケーブルテレビ局(TV Cabo)が、サンパウロで一番最初に展開したところで、実際に付近にはNETのマークの付いたマンホールがあり、ケーブルを通して番組を見ることが出来る。
NETが提供しているものは、NET-virtuaという。
このNETにしても、アナログ契約ではなくデジタル契約にしないとインターネットに接続することは出来ない。
当然アナログよりは契約料は高いし、インターネットに接続するとまた別料金である。
デジタルだと、Pay view TVも利用できるので、ブラジル選手権のサッカーの全ての試合を試合と同じ時刻に見る別料金のサービスを利用することが出来る。
ブラジルは、お金さえ出せば、色々なサービスを利用することが出来る。
ただ、それが日本より遙かに高いだけである。
利用できる人の人数が少ないから仕方がないだろうが。

logo-net-virtua

ただ、NHK海外放送をNETと契約して視聴しようとすると、正式にはデジタル契約にしなくてはならない。
(改造モデムで、ただ見している人は多いようだが。。。。羨ましい。。。。)
だから、NHKを見る人で、ケーブルで受信出来る人はNETと契約しても、よいかもしれない。
ただ、NETといえど、提供しているスピードはADSL並みである。

サンパウロには、ケーブルテレビ局がもう一つある。
TVAというこちらも、パラボラで受信するエリアではインターネットのサービスは提供していないが、ケーブルで受信できる地域であれば、@JATOというサービスを提供している。
こちらにコンタクトしてもよい。

ADSLやケーブルテレビの会社と契約するほかに、プロバイダーが必要である。
Telefonicaであれば、Terraというプロバイダーがグループ企業である。
まとめて契約できる。

ブラジルでは、それぞれに人がそれぞれのやり方や伝手で、インターネットに接続していることだと思う。
あくまでも、これは一つの例である。

ただ注意しておくべきことは、ホームページには必要十分な情報が実は書いていない。
あくまでも参考にしかならない。
実際は、電話をして聞いて見てびっくりということがある。
いずれも一応ちゃんとした企業なのだが、そんな物である。
対象地域エリアなどどこにも詳細なデータが提供されていないのである。

|

« ブラジルは10月23日に国民投票 その3 アンケートの結果 | Main | ブラジルの「黄金銃を持つ男」 »

Comments

うちは、NETでVirtuaです。。快適ですよ。。
ついでにNETでTVも見ています。いろいろと。。。。

このADSLでTelefonicaにするか、NETで行くか、決めるときに結構ごたごたがあり、結局NETで正解でした。。
ほんとにサービスセンターの係員といろいろとやりあいました。。お陰で電話でポルゴでやり取りするのに自信がつきましたよ。。。

Posted by: Gabbyna | terça-feira, 4 de outubro de 2005 23:22

>Gabbyna様
必ずコメントいただけると思っていました。
大変有り難うございます。
Virtuaは安定していますか。
それよりも、改造○○の方がとてもとても羨ましいです。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 5 de outubro de 2005 00:01

SPEEDYでも遅くなることがあるんですね。
うちはダイヤルアップなので、調子いいときは52、0Kbps、込み合ってるようなときは33kbpsくらいです。  でも、52のときでも、送信、受信グラフが止まったままで、ページが表示されません、となったり、画面が固まることがしばしばあります。  SPEEDYいろいろあるけど高いですね。

Posted by: DINDINHA | quarta-feira, 5 de outubro de 2005 00:49

Sao Pauloさん!素晴らしい情報をありがとうございます~。実際に使われた感想、これは何よりの宝ですね。私の周囲の日本人の方々は、割と電話線利用で少しだけ…という人が多くて、なかなかブロードバンド情報を知ることが出来ず困っていました。ほんと助かります。

そうなんです、こちらの企業のサイトって、意外に必要な情報が欠けてたりしますよね…。これは頑張って電話してみるしかないですね。料金は大切!!!

ともあれ、いつも有益な情報をどうもありがとうございます。これからも頼りにさせていただきます。

Posted by: caolin | quarta-feira, 5 de outubro de 2005 08:58

>Dindinha様
コメント有り難うございます。
ダイヤルアップで52Kbps本当にでていれば、それは早いほうですよ。
でも電話代が使った時間に比例してかかってくるし、使っている間は電話として使えないし、やっぱり少し遅いし、インターネット電話も使えないので、何か考えても良いかもしれませんよ。
日本との電話なんか考えるとすぐに元を取れるかもしれません。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 5 de outubro de 2005 18:50

>caolin様
NHKが見られるケーブルテレビをご利用のようですから、NETの方が良いのではないのでしょうか。ちょっとGabbyna様にも直接に状況をお問い合わせになってはいかかがでしょうか。
Gabbyna様はとても面倒見が良いようですよ。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 5 de outubro de 2005 18:53

そうなんですけど、この田舎でスピーディを使うには、いろいろ工事しないといけないらしくて、しかも自腹で!!
とても高くて、当分は無理なんですねえ。。

いまいちよく分からないのですが、ケーブルを引くのに1メートルあたり150RSするんだとか。。

どういうケーブルなのかわたしには分からないんですけど、サンパウロさん、見当つきますか??

Posted by: DINDINHA | quinta-feira, 6 de outubro de 2005 00:41

>Dindinha様
ADSLは普通の電話線のはずですけどね。多分。(少し何か規格が違うかもしれないですけど)拙宅は、ちょっとした屋内工事はあったけど、大きな費用ではなかったですけど。
都市の過疎地みたいな所なんですけど、引き込みの電柱から屋内までのケーブルを取り替えさせられました。
メートル150レアルとは、金でできているんですかね。

Posted by: Sao_Paulo | sexta-feira, 7 de outubro de 2005 01:17

そうですか、うちのように周りに民家がないと、電信柱から自宅までのケーブルが何百メートルもいるので高くて無理です。
そうそう、いつだったかコメントしたサンホッキにあるPENARTYの工場直販売のおみせ、
もうご存知かもしれませんが、今はサンパウロでなく、コリンチャンスのスポンサーになっているとかで、サンパウロファンには用のない場所になってしまっていると聞きました。

Posted by: DINDINHA | sábado, 8 de outubro de 2005 07:50

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのネット事情:

« ブラジルは10月23日に国民投票 その3 アンケートの結果 | Main | ブラジルの「黄金銃を持つ男」 »