« ブラジルは10月23日に国民投票 その11 開票ほぼ終了 | Main | ブラジルで「口蹄疫」発生 その7 サンパウロ州の3カ所の牧場が隔離 »

segunda-feira, 24 de outubro de 2005

サッカー・ブラジル選手権 【再試合】サンパウロFC対コリンチャンス

サッカー・ブラジル選手権の無効試合と認定され、再試合となった11試合のうちの、「サンパウロFC対コリンチャンス」の試合が、今日(10月24日)20時30分から、サンパウロFCの本拠地モルンビー競技場で行われる

サンパウロ市の人気ある両チームの激突は”クラシコ”中の”クラシコ”である。

再試合となる前の試合は、47日前に、サンパウロが勝利している。

両チームとも、2日前の土曜日にブラジル選手権の第33節の試合を行ったばかりで、中1日ので試合である。

最近の「ファン」同士の激突が続いているので、これを避けるために、サンパウロ市内で2500名の警官が展開している。

競技場周辺は500名。
地下鉄駅や主な大通りなどに配置されている。

また、「最強」のファン組織であるコリンチャンスのガヴィオンエス・ダ・フィエウと、サンパウロのファン組織インヂペンデンチindependenteは事前に話し合いを行い、それぞれのファンの競技場への「進入路」を決めている。

(コリンチャンス・ファン組織のルート)

spd20051024j

(サンパウロFCファン組織のルート)
spd20051024k

もちろん、競技場の入り口も、両チーム全く反対側である。
試合後の退出路も、全く別になっている。

(サンパウロFCの先発メンバー)
spd20051024h

(コリンチャンスの先発メンバー)
spd20051024i

前半41分 コリンチャンスのカルロス・アルベルトがゴールを決めた。
        1対0。

spd20051024g
(ゴールも良いが、頭が変だ。 誰も注意しないようだ。)

「20051024Corinthians.wmv」をダウンロード

後半5分  サンパウロFCのアモローゾがペナルティーのゴールを決めている。
        1対1。

後半47分 試合終了。
        1対1の引き分け。

        コリンチャンスは、これで勝ち点1を得て、首位を固めている。
      


尚、コリンチャンスの前監督マルシオ・ビッテンクーチMarcio Bittencourtは、23日にブラジリエンシBrasilienseの新監督に就任したというニュースがある。
ブラジリエンシは現在最下位。

|

« ブラジルは10月23日に国民投票 その11 開票ほぼ終了 | Main | ブラジルで「口蹄疫」発生 その7 サンパウロ州の3カ所の牧場が隔離 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権 【再試合】サンパウロFC対コリンチャンス:

« ブラジルは10月23日に国民投票 その11 開票ほぼ終了 | Main | ブラジルで「口蹄疫」発生 その7 サンパウロ州の3カ所の牧場が隔離 »