« サッカー・ブラジル選手権 コリンチャンスの優勝確率は85% | Main | サッカー・ブラジル選手権 第36節 クルゼイロ対コリンチャンス »

quarta-feira, 2 de novembro de 2005

ブラジルは、11月2日は「死者の日」 その2 お墓の価格

ブラジルは、今日11月2日は「死者の日」で、休日であった。

今日も気温が17度程度にしか上がらない寒い一日であった。
多くの人が、お墓参りをした。
サンパウロの中心部に近い拙宅の近くには、コンソラソン墓地とアラサ墓地という、歴史のある墓地が近い。
朝7時半頃には、朝のニュース映像を撮るためにヘリコプターが舞っていてうるさかった。

サンパウロには、公共墓地が22カ所あるそうだ。

その墓地の価格をニュースが伝えていた。

やはり中心部に近い墓地ほど高い。

カテゴリー1    1平方メートルあたり2,911レアル。(約150万円)
 コンソラソン墓地、サンパウロ墓地、アラサ墓地、クアルタ・パラーダ墓地、ヴィラ・マリアーナ墓地、ラッパ墓地
 
カテゴリー2    1平方メートルあたり1,791.58レアル。
 フレゲイシア・ド・オ墓地、サンタナ墓地、サン・ペドロ墓地、サント・アマロ墓地、ペンニャ墓地、カンポ・グランヂ・墓地、トゥレメンベ墓地

カテゴリー3    1平方メートルあたり1,230レアル。
 パレリェレイロス墓地、サウダーヂ墓地、イタクェラ墓地、ラジェアード墓地。

カテゴリー4    1平方メートルあたり821.07レアル
 ドン・ボスコ墓地、ノヴァ・カショエリーナ墓地。

結構どの墓地でも高い。
ブラジルの所得水準から見るととても高い。

このほかにも、公営墓地があると思うのだが、それはこの中に入っていない。
100万柱の規模があるという、南米最大といわれたサンパウロ市内東部のヴィラ・フォルモーザ墓地が入っていない。

アイルトン・セナの墓地があるモルンビー墓地も公営のはずだが、ここは販売していないのだろうか。
近年新たにスペースを大きく拡げたのであるが。

市内南部にあるコンゴニアス墓地、市内西部にあるジェッツマーニ墓地もパス墓地も入っていない。

|

« サッカー・ブラジル選手権 コリンチャンスの優勝確率は85% | Main | サッカー・ブラジル選手権 第36節 クルゼイロ対コリンチャンス »

Comments

このあたりの田舎でもお墓は不足気味。
どんどん拡張されていますが、以前に比べて公営墓地でも手に入れにくくなっているとか。
(値段も高騰)
古くなって誰も使わなくなったお墓はまた掘り返して販売されると聞いたこともあります。

ナマンダブナマンダブ。。

Posted by: dindinha | quinta-feira, 3 de novembro de 2005 at 00:45

>dindinha様
都心の古いお墓には、巨大なモニュメントみたいなものがあってガイド付きで観光コースになっていますけど、東の方にあるお墓は土饅頭の上に十字架があるだけで、草ぼうぼうになっていて、更に貧しい人は壁に名前があるだけ。
死んでも、ブラジルらしい格差。

Posted by: Sao Paulo | domingo, 6 de novembro de 2005 at 00:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/6871141

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルは、11月2日は「死者の日」 その2 お墓の価格:

« サッカー・ブラジル選手権 コリンチャンスの優勝確率は85% | Main | サッカー・ブラジル選手権 第36節 クルゼイロ対コリンチャンス »