« ブラジルで一番の馬鹿番組 その4 | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その36 オスカーフレイリ通りとその周辺4 »

quinta-feira, 24 de novembro de 2005

ブラジル・サンパウロは、24時間「文化のそうざらい」 その5

ブラジル・サンパウロは、いつもなにかしら文化の催しであふれている。

今日の11月19日(土曜日)14時から11月20日(日曜日)14時までは、"Virada Cultural"(文化のそうざらい)という催しが行われて、市内各所で300から400もの催しが行われた。

サンパウロの歴史的中心部のセントロに、サン・ベント広場というのがある。
広場からは、西方にアニャンガバウの谷をわたる人道陸橋がある。
まっすぐ行くと、サンパウロの電気街サンタ・エフィジェニアにつながっている。

この陸橋上でも、オブジェが置かれていた。

大きなテレビの映像を、テレビカメラで写して、理論的には無限の映像を重ねている。
映像とカメラの間を横切ると、自分の映像が無限に重なって見えるわけである。
spd20051122l

これも、「文化」のようだ。

しかし、一昔前はこの陸橋を渡るのも怖かったのだが、今はこんなことが行われるようになったとは隔世の感がある。
油断してはいけないはずだが。

|

« ブラジルで一番の馬鹿番組 その4 | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その36 オスカーフレイリ通りとその周辺4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは、24時間「文化のそうざらい」 その5:

« ブラジルで一番の馬鹿番組 その4 | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その36 オスカーフレイリ通りとその周辺4 »