« ロマリオの出場試合は1000試合を超えていた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権 得点王 »

quarta-feira, 16 de novembro de 2005

ロマリオは、2006年もまだやれる

1000ゴールを決めたいというロマリオの試合が、つぎにロマリオの選手生命を延ばす大きな理由になる。

ロマリオは、プロとして858ゴールを上げており、他にアマチュアとしての71ゴールがある。

最初に、ロマリオは2005年は彼がプロとして活動をする最後になるかもしれないと言っていた。
いま、グラウンドでの高得点でブラジル選手権で18ゴールを上げて、トップに3ゴール差となっている事実がある。
このことが、ロマリオにもう少なくとも1年間、1000ゴール近くまでやってきて、選手を続ける事を考えさせている。

ヴァスコの医師ペドロ・ヴァレンチPedro Valenteは、選手としてのよい成績の一部は、選手の意思に信頼を与えている。
ペドロ・ヴァレンチはロマリオは選手のキャリアを延ばすためにスタイルを再調整しなければならなかったと説明した。

「当初、見通しではロマリオは2005年しか試合をする事は出来なかった。彼のパーフォー万巣を見て、彼は2006年も考えられるようになっている。
彼に生活スタイルや習慣を適応させるように提案できた。それで選手としての成績がよくなった。
彼がダイエットを続ける事が出来るならば、来年もロマリオは彼の「芸術」を見る事が出来る。」

-----------------------------

来年も、当然ロマリオをみたいに決まっている。
ドイツで見たいくらいだ。

|

« ロマリオの出場試合は1000試合を超えていた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権 得点王 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロマリオは、2006年もまだやれる:

« ロマリオの出場試合は1000試合を超えていた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権 得点王 »