« ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その14 ワールドカップの100人 2 | Main | サッカー・世界クラブ選手権 サンパウロFC その5 シシーニョは語る。 »

sexta-feira, 18 de novembro de 2005

ブラジル・サンパウロのスーパー・マーケット

ブラジルは、15年くらい前から、流通の再編が進み、流通業の統合合併がつぎつぎに行われた。

ハイパーインフレ時代の経営を続けていた企業は、新しい時代に対応できなかったのである。
極端な事を言うと、ハイパーインフレの時代は100円で仕入れた商品を、80円で販売しても儲かったのである。
なぜなら、80円の現金を3ヶ月銀行に預けると、100円どころか130円にもそれ以上にもなっていて、仕入れ商品代を支払う時迄に金融収益がでていたのである。

しかし、今は80円で仕入れた物を100円で売っていくような時代になり、厳しい商品管理をして行かなくてはならなくなった。

今、ブラジルにはわずか二つの巨大な流通グループがあるだけである。

一つは、元々はブラジル系のPao de Acucarグループ、もう一つはフランス系のカルフール・グループである。
Pao de Acucarにもいまやフランスの資本が入っている。

Pao de Acucarグループには、ハイパーマーケットのEXTRAも含まれている。

大きな流通グループが2つしかないので、どの店に行っても同じ様な品揃えで、あまり消費者としては面白くない。

それで、わずかに残っている独立系の中小チェーンのスーパーにもときどき行く。

拙宅の近くには、Futuramaというサンパウロ周辺で7-8店舗を持っているスーパーがある。

最高級アパート街のイジェノポリス地区の北の外れにあり、アンジェリカ大通りに面している。
地下鉄の駅からもそう遠くないところである。
客層は、上流もいるが、そうでない人も来ている。

店も小さく、狭いのだが、とにかく商品のブランド数が多い。
あまり絞り込んでいないのである。
たから、知らないブランドの物をときどき試しに買っては、それを楽しんでいる。
spd20051113s

レジは、もう店の一番端にあり、レジをでたらもう外である。
この店でも、ショーケースの上には、季節物のパネトーニの山が出来ている。
spd20051113r

パネトーニだって、バウドゥッコももちろんあるが、それ以外にも7-8社の商品がある。
spd20051113p
spd20051113o
spd20051113q
spd20051113n

今までに、まだ3種類しか試してはいない。

徐々に試してみるつもりだ。

|

« ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その14 ワールドカップの100人 2 | Main | サッカー・世界クラブ選手権 サンパウロFC その5 シシーニョは語る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7179119

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのスーパー・マーケット:

« ブラジルのサッカー雑誌PLACAR その14 ワールドカップの100人 2 | Main | サッカー・世界クラブ選手権 サンパウロFC その5 シシーニョは語る。 »