« サッカー・ブラジル選手権 コリンチャンスの優勝祝賀は、パウリスタ大通りは禁止 | Main | ブラジル人のパーティー その2 »

sexta-feira, 25 de novembro de 2005

サッカー・ブラジル選手権 第40節 コリンチャンス対インテルナシオナウ 観戦2

11月20日(日)16時から、サンパウロのパカエンブー競技場で行われたサッカー・ブラジル選手権 第40節コリンチャンス対インテルナシオナウの試合観戦した。

ニウマール
もうちょっと体重を増やして逞しくなった方が良いね。
もちろんスピードはそのままに。
相手に威圧感を与えるところが必要だ。
spd20051121n

左からグスタヴォ・ネリー、マリーニョ、カルロス・アルベルト。
キックオフの前に、先日殺されたグスタヴォ・ネリーの従兄弟を追悼して黙祷があった。
spd20051121o

コリンチャンスのゴール前のフリーキック。
守備の要も、ブラジル代表のグスタヴォ・ネリー。
spd20051121p

この11月20日は、ブラジルの休日。
黒人覚醒の日
コリンチャンスのファン組織ガヴィオンエス・ダ・フィエウも特大のTシャツを作った。
「ガヴィオンエス・ダ・フィエウは、人種差別に反対する。」と書いてある。
spd20051121t

インテルナシオナウの監督。
ブラジル選手権に参加しているチームでは、一番就任期間が長い監督である。
シーズンが終了したら、サントスの監督になるかな。
spd20051121u

手前から、テベス、カルロス・アルベルト、そしてニウマール。
この試合のコリンチャンスの得点は、カルロス・アルベルトが右から切り込んで、左へのクロスをテベスが押し込んだもの。
spd20051121v

この試合には、それぞれのゴール裏に2台のカメラがあった。
珍しいことである。
spd20051121w

入場者数が35、124人。(内有料入場者数が32,935人)
spd20051121x

テベス
シーズン後に、英国のチェルシー移籍という噂は本当かな。
spd20051121y

カルロス・アルベルト。
そして、インテルナシオナウのチンガ。
この後に、ゴール前のキーパーのファヴィオ・コスタとの接触でレッドカード。
でも、試合後に主審が間違いだったと誤った。
いまだに議論沸騰である。
spd20051121z

いつも試合後には、競技場の外には出ないで、競技場の中の通路を通って家に帰ることにしている。
より安全だし、近道だからである。
途中には選手の出入り口や、チームのバスの駐車場がある。
そしたら、コリンチャンスのMFロジャーがいた。
右足を折って、今年いっぱいは試合には出場できない。
彼が出場できなくなってから、コリンチャンスの勝率は確実に落ちている。
spd20051121za

|

« サッカー・ブラジル選手権 コリンチャンスの優勝祝賀は、パウリスタ大通りは禁止 | Main | ブラジル人のパーティー その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権 第40節 コリンチャンス対インテルナシオナウ 観戦2:

« サッカー・ブラジル選手権 コリンチャンスの優勝祝賀は、パウリスタ大通りは禁止 | Main | ブラジル人のパーティー その2 »