« ブラジル・サンパウロは「快晴」だった。 | Main | ブラジル・サンパウロのミス・女子刑務所 »

segunda-feira, 28 de novembro de 2005

ブラジル・サンパウロの「加湿器」

ブラジル・サンパウロは、南回帰線上にある。
日本の近くでは、台湾中部に北回帰線が通っている。

だが、標高800メートルのところにあるので、高原気候でもある。

気候帯では、標高の低い海岸沿いは亜熱帯気候なのだが、サンパウロは温帯湿潤気候と日本と余り変わらない気候帯に属している。
だから、湿度も適当にある。
幸いなことに、日本よりも低いので、べたべたとすることはあまりない。

時には、乾燥しすぎだということで、注意報がでたりする。

サンパウロの中心部にイビラプエラ公園という広大な公園がある。
ここには、いくつかの美術館などの文化施設もあるのだが、スポーツをする人も多い。
ジョッギングやウォーキングをする人も多い。

ここに、大きな衝立のようなものが、いくつも設置してある。
spd20051123c

サンパウロ市の緑地環境局が設置している。
これは、加湿器である。

横に立って、ボタンを押すと、霧のようなものがでてくる。
これを全身で浴びるわけである。
spd20051123d

長くやると、びしょびしょになるくらいである。

大体の女性のスポーツのスタイルはこのようなものである。

|

« ブラジル・サンパウロは「快晴」だった。 | Main | ブラジル・サンパウロのミス・女子刑務所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「加湿器」:

« ブラジル・サンパウロは「快晴」だった。 | Main | ブラジル・サンパウロのミス・女子刑務所 »