« ブラジル・サンパウロに「牛」 その22 ブリガデイロ・ファリア・リマ大通り6 アマウリー通り4 | Main | ブラジル・サンパウロの「学校の先生のデモ」 その2 »

quarta-feira, 9 de novembro de 2005

ブラジルのテレビ番組が放送禁止処分

ブラジル・サンパウロには、VHF地上波のテレビ局が7つある。

Cultura
SBT
GLOBO
Record
rede TV
Gazeta
Bandeirantes

このなかで、GLOBOが高視聴率番組を持っているガリバーのテレビ局である。
その番組の質の差は明らかであり、スポンサーも全く異なる。
他のテレビ局が、GLOBOの番組批評をして、番組を作っているくらいである。

いつも紹介しているサブリナ・サトウが出演するpanico na TVは、rede TV局の番組である。

このrede TV局は、昔はTV Mancheteという名前だったのだがいつのまにか変わった。
朝7時台から、「頭が痛くなるような」バラエティーショー番組をやっている局である。

このrede TV局が、毎日17時からやっているTarde Quente(=暑い午後、熱い午後)という公開生放送番組がある。司会者は、ジョアン・クレーベルJoao Kleberという。
この番組も、この局としては視聴率は高い番組である。

この番組が、放送禁止になった。

連邦公共大臣が、人権および同性愛の権利の侵害をしているとして、この番組の放送許可の取り消しの仮処分申請を出していた。
これに対して、rede TV局はTarde Quenteを通常通り放送した。

昨日(11月7日)の終わりに、連邦判事は、仮処分に従わないと1日につき20万レアル(約1000万円)の罰金を科すと決定した。

rede TV局の法務担当デニス・ムニェスDenic Munhezは、局がそんな命令を受けている事を否定し、今後も続けると言った。

-------------------------------

今日(11月8日)の放送は、13時からの番組の再放送に差し替えられていた。


|

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その22 ブリガデイロ・ファリア・リマ大通り6 アマウリー通り4 | Main | ブラジル・サンパウロの「学校の先生のデモ」 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのテレビ番組が放送禁止処分:

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その22 ブリガデイロ・ファリア・リマ大通り6 アマウリー通り4 | Main | ブラジル・サンパウロの「学校の先生のデモ」 その2 »