« ブラジル・サンパウロで日系人一家5人が殺される その7 一つの結末 | Main | ブラジル・サンパウロの地下鉄 その4 トンネル貫通式 »

terça-feira, 1 de novembro de 2005

サッカー・ブラジル選手権 第35節 コリンチャンス対ヴァスコ 2 ロマリオ

10月30日、サンパウロのパカエンブー競技場で行われた、サッカー・ブラジル選手権 第35節コリンチャンス対ヴァスコの試合を観戦に行った。

観客は、約22000人だから、日曜日の午後の観客数としては多くもないように思える。
最近、コリンチャンスの試合が多すぎて、ファンもお金が足らなくなったのだろうか。

spd20051031b
(クリックすると拡大する)

個人的な事をいうと、ヴァスコのロマリオのファンである。

今年の「ブラジル代表引退試合」ということになった「対グアテマラ戦」も、このパカエンブー競技場で行われ、その時にロマリオを見る事が出来たのだが、またそのロマリオを見る事が出来るのを楽しみにしていた。

ロマリオは39歳で、ブラジル選手権の出場チームの選手の中ではもちろん最年長である。
だからときどき身体を痛めてお休みになったりする。
個人的な用事ででも、ほかにも、あちこちに出かけてもお休みになる
練習の方もお休みになるのだが、チームの方もそっとしている。
このところ5試合ほど連続して得点を上げていて、チームにとってはなくてはならない存在である事には違いない。

ロマリオは何しろ背が低いので他の選手の陰になる。
spd20051031e

かなりのO脚。
spd20051031c

コリンチャンスのMFカルロス・アルベルトとは2002年と2003年にフルミネンシで同僚だった。
spd20051031f

もちろんヴァスコのキャプテンはロマリオ。 コリンチャンスはテベスだ。
spd20051031g

キックオフも、もちろんロマリオからだ。
spd20051031h

そうそうグラウンドを走ったりはしない。
spd20051031j

いつもゴールの前にいる。
spd20051031m

でも実績があるので、マークはきつい。spd20051031o

今年で、本当に引退するのだろうか
この話題が出ないということは。。。。

|

« ブラジル・サンパウロで日系人一家5人が殺される その7 一つの結末 | Main | ブラジル・サンパウロの地下鉄 その4 トンネル貫通式 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権 第35節 コリンチャンス対ヴァスコ 2 ロマリオ:

« ブラジル・サンパウロで日系人一家5人が殺される その7 一つの結末 | Main | ブラジル・サンパウロの地下鉄 その4 トンネル貫通式 »