« ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その15 犯罪の連鎖は続く | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その34 オスカーフレイリ通りとその周辺2 »

terça-feira, 22 de novembro de 2005

ブラジル・サンパウロは、24時間「文化のそうざらい」 その3

ブラジル・サンパウロは、いつもなにかしら文化の催しであふれている。

今日の11月19日(土曜日)14時から11月20日(日曜日)14時までは、"Virada Cultural"(文化のそうざらい)という催しが行われて、市内各所で300から400もの催しが行われた。

同じ時間に市内全域で、何か行われているので、全てを見るなどという事は到底出来ない。

サンパウロの歴史的中心部セントロが、昔から馴染んでいるのでそこに行った。

ひったくりが横行し、発砲事件も頻繁にあって、とても危険だった頃から比べると、今は随分と安全になったようにも思えるが、決して油断は出来ないところである。
だいたい、このセントロの道は路地を含めて全て通った事があり、どのあたりがどうなのかも知っている。
それによく行くところなので、様子が変わっていても、なんとなく「肌」で感じる事が出来る。

セントロの魅力は、歴史を感じるところと、そして回遊できるところである。

そのセントロの中心であるアニャンガバウ。
そこにこの催しの一環として、「変な」オブジェが置かれていた。
spd20051119k

サンパウロの代表的な高層ビル3本を背景にしている。
spd20051119l

ビニール出来ていて、それが置いてある。
中には、空気と水が入っている。
spd20051119m

子供達には、いいクッションのようだった。

|

« ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その15 犯罪の連鎖は続く | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その34 オスカーフレイリ通りとその周辺2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7262792

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは、24時間「文化のそうざらい」 その3:

« ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その15 犯罪の連鎖は続く | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その34 オスカーフレイリ通りとその周辺2 »