« サッカー・ブラジル選手権 第40節 コリンチャンス対インテルナシオナウ 観戦2 | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その37 オスカーフレイリ通りとその周辺5 »

sexta-feira, 25 de novembro de 2005

ブラジル人のパーティー その2

11月20日(土曜日)22時に、拙宅の向かいの家で始まったパーティー

結局、音がやや小さくなったのは26時半。
客がほぼ帰ったのが27時。
そして、静かになったの27時半であった。(つまり、オーナー一家も自宅に戻ったということである)

屋外のパーティー会場は、22日月曜日から解体撤収が始まった。
もしかして、この夏ずっとそのままかと思っていたので、正直言ってほっとした。

屋根は透明のビニールであったのだが、
拙宅側の道路に面したところは、白のビニールであったので、中の様子は見えにくくなっていたのだが、その白のビニールは最初に撤去したので様子が見えた。
spd20051122e

椅子の数から判断するに、30名程度が参加していた。
子供もいたので、大人は20名強だろう。
屋外のここで食事をした後は、屋内や庭などで適当に過ごしていたが、雨が強くなってからは、家の中に入った人が多かったようだ。

たった一度のパーティーのために、屋外にこんなものを作らせたのである。

主役の「1歳の幼児とその母親」。
珍しく、自分で掃除をしようとしていた。
spd20051122f

住み込みの使用人の子供が、「豪華なベビーカー」を押すのが楽しくて、めちゃくちゃに動かしていた。
spd20051122g
※ブラジルのベビーカーは、車輪が大きく、ごつい。
 そして、重い。
 ベビーカーを押して、その辺をうろうろすることはあまりない。
 車で移動して、ショッピングセンターの中などで使用するだけだ。
 そもそもベビーカーなるものが、富裕層のものだ。

そして、オーナーの女性。
実は、とても気さくな人である。
滅多にあうことはないのだが、大声で話しかけてくる。
spd20051123e

だから、文句も言わなかったわけだ。
 
今、この家は、壁の塗り替えを行っている。
この人たちは、超富裕層ではないと思うが、大きな家を一軒遊ばせているのだから富裕層には違いない。

|

« サッカー・ブラジル選手権 第40節 コリンチャンス対インテルナシオナウ 観戦2 | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その37 オスカーフレイリ通りとその周辺5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7312438

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル人のパーティー その2:

« サッカー・ブラジル選手権 第40節 コリンチャンス対インテルナシオナウ 観戦2 | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その37 オスカーフレイリ通りとその周辺5 »