« ブラジルの、日系人サッカー選手「ロドリゴ・タバタ」 その3 | Main | ロマリオは、2006年もまだやれる »

quarta-feira, 16 de novembro de 2005

ロマリオの出場試合は1000試合を超えていた。

ロマリオは、先日のフルミネンシ戦を終えた時点で、プロとしての出場試合数を999と思っていた。
しかし本当の歴史では、1985年2月6日にヴァスコの選手としてコリチーバと対戦した日からのロマリオの出場試合数は1057試合であった。

ロマリオの計算はあいまいであった。彼は、彼が過ごしてきた7つのクラブでの試合数も、ブラジル代表としての試合数も、記録していない。

ロマリオの出場試合が1000試合になったのは、2004年5月2日で、フルミネンシの選手としてヴァスコと対戦したときであった。
フルミネンシが、ブラジル選手権のこの試合で1対0で勝利したのだが、ロマリオは前半7分で腿の筋肉の痛みを訴えて退いている。


ロマリオは、ヴァスコでは372試合を行っている。
これには、今年の取り消しになった3試合が含まれている。
ブラジリエンシ戦、ボタフォゴ戦、フィグェレイエンシ戦である。
フラメンゴとしては、240試合に出場している。

オランダのPSVの出場試合数には、ロマリオの計算と、公式記録に差がある。
ロマリオは、5シーズンで168試合に出場して174ゴールを上げたとしていたが、167試合で165ゴールと公式に記録している。

バルセロナでは83試合、短い間しかいなかったバレンシアでは21試合、そして2004年にいたカタールのal-saadではわずか4ヶ月で3試合にしか出場していない。

2002年から2004年にかけてのフルミネンシ時代には、ロマリオは77試合に参加した。
ブラジル代表としては、85試合に出場しており、正代表では74試合で、オリンピック代表としては11試合である。
最後のブラジル代表戦は、今年2005年の4月にサンパウロで行われたグアテマラとの親善試合である

ロマリオは、他に9つの記念試合に出場している。
spd20051115a

ヴァスコは、ロマリオの1000試合出場記念の催しを次の日曜日に予定していたが、昨日11月14日月曜日にロマリオから電話があり、これを取りやめることにした。

|

« ブラジルの、日系人サッカー選手「ロドリゴ・タバタ」 その3 | Main | ロマリオは、2006年もまだやれる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロマリオの出場試合は1000試合を超えていた。:

« ブラジルの、日系人サッカー選手「ロドリゴ・タバタ」 その3 | Main | ロマリオは、2006年もまだやれる »