« ブラジル・サンパウロに「牛」 その39 MUBE1 | Main | ブラジル・サンパウロのナタウ その1 この銀行は凄い2005 »

quinta-feira, 1 de dezembro de 2005

ブラジルの下院議員が議員資格を奪われた。 その2

ブラジルは、2院制である。
その下院議員の1人の議員資格が、今晩(11月30日)に下院での無記名投票により剥奪された。
今後8年間は、政治的権利を失い、再選も出来ないのである。
賛成293票、反対192票という結果である。

議院ではなくなったのは、ジョゼ・ヂルセウJose Dirceu。
与党労働党PTの創設者の1人でもあり、元党首でもあり、6月まではブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァを支える官房長官でもあった。

超大物政治家である。
spd20051130m

彼がこのような事態に陥ったのは、今年5月からの数ある中央政界スキャンダルの中でも最も大きな問題とされている事案、つまり与党労働党PTが連立与党に「毎月」お手当を配っていたことが暴露されたからである。
そして、それを実行させたのが彼だというわけだ。

この事案を調査する委員会で、次々に関係者から暴露証言がでてこのような事態になってしまった。

このジョゼ・ヂルセウもまた、ブラジルの1965年からの20年にわたる軍政期そしてその後の民政復帰以降の政治を彩った1人であり、数奇な半生を送ってきた人物である。

現職大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァを、大統領にしたのは彼ジョゼ・ヂルセウであると言っても良いであろう。

彼は、サンパウロにあるカトリック大学法学部の学生の時から、左翼運動に関わってきている。
すでに、軍政下に合ったときである。
spd20051130g
spd20051130k

軍事政権により1960年代末に合法活動が禁止されたあと、非合法活動に潜った。
サンパウロ州内の農場で、軍事組織を作っているところを逮捕された。

彼らの釈放を求めて、当時の米国大使が誘拐され、その身柄と引き替えに釈放されて、キューバに亡命した。
(誘拐された当時の米国大使)
spd20051130i
(釈放されキューバに向かう仲間)
spd20051130h

キューバで、整形手術を受けて、顔を変えた。
そして、密かにブラジルに戻り、違う顔そして違う名前で5年間も過ごした。
spd20051130j
spd20051130l

軍政から民政移管のプログラムが示された1970年代後半に、再び世に出て来た。

そして、労働党を結成のメンバーの1人となった。
spd20051130n
spd20051130o
spd20051130p
spd20051130q
spd20051130r

その後、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァを大統領候補にすること4回で、遂に2002年に当選させた。
spd20051130s

このジョセ・ヂルセウのこのような形での政界からの強制的な排除は、この40年もの長い動乱のブラジル政治の終焉を確信させる。

いつも思うことであるが、ここまでのキャリアを持った政治家を次々と生み出してきたブラジルの凄さ。
陽気で、明るいなんていう「勝手なブラジル人像」では、まったくカバーし得ない。

まさに、政治は闘争である。

ブラジルにおいては、政治家だけではなく、そこに生きている人たち全てが毎日闘争をしている。
貧困層に置いても、富裕層においてはなにおや更に激しい闘争の生活が続いている。

だからこの国ブラジルで生きることは、刺激的であり、生きている実感がするのである。

|

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その39 MUBE1 | Main | ブラジル・サンパウロのナタウ その1 この銀行は凄い2005 »

Comments

<彼らの釈放を求めて、当時の米国大使が誘拐され、その身柄と引き替えに釈放されて、キューバに亡命した。>

↑この実話を元にした映画ありませんでしたっけ?もしご存知なら教えてください。それとも私の思い違いかな、、、?
それにしても人間の目つきはこれほどまでにも変わるものなのですね。彼が送ってきた人生がそのまま出ている感じがします。続報をお待ちしています。

Posted by: noriodejaneiro | quinta-feira, 1 de dezembro de 2005 at 05:50

>noriodejaneiro
そういわれてみると「映画」があったような。
でも、この人も「映画」のような人生。
日本の政治家には、こういう人はいないようですね。

Posted by: Sao Paulo | quinta-feira, 1 de dezembro de 2005 at 21:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7413465

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの下院議員が議員資格を奪われた。 その2:

» 粘着系 [マクシミリアンの日記]
今西尾先生の「ニーチェとの対話」を読んでます。例のニーチェエントリーを書くために勉強中なんですが、いやいやとっつきにくいなあ。例えばこうです。西尾さんに言わせれば友情というのは馴れ合っちゃ絶対にいけないんですね。友として愛すると言うことは、相手のなかに敵....... [Read More]

Tracked on sexta-feira, 2 de dezembro de 2005 at 06:13

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その39 MUBE1 | Main | ブラジル・サンパウロのナタウ その1 この銀行は凄い2005 »