« サッカー・世界クラブ選手権 サンパウロFC その11 サンパウロFCのファン、飛べず。 | Main | ブラジル・サンパウロの「店舗の閉鎖」 その2 »

terça-feira, 13 de dezembro de 2005

ブラジルのトップニュースは「WTO香港会議」

ブラジルの12月12日の夜の最終のニュースのトップは、香港で開催されるWTOの会議の話題である。

特に、農業分野での先進国の補助金の削減・撤廃について、言及している。
農業大国で、いくつかの分野で世界一の輸出量を誇るブラジルならではの関心事である。

ブラジル最大のメディアのGLOBOは、アジア特派員を北京に常駐させている。(東京ではない。)

この特派員は、2-3日前から香港入りしている。
映像的には、すでに断続的に行われているデモの様子を伝えている。
中でも、韓国からの「米の輸入自由化に反対する農民」のデモの背景などを説明している。

-----------------------------
さて、このような報道は、日本ではなされているのだろうか。

日本では、ある事件が起きると、他のことはトンデシマウ傾向にある。
WTOについては、先進国主導による組織で、自由貿易の名の下に環境問題も、各国の国内事情も無視する傾向にある。
また、加盟諸国に強制できるという、それだけの組織になっている。

関心を持っておいた方が、よいと思う。

日本のように、農業について、国内でまともな議論ができず、「無策」な国は相手にされないだろうが。
国際会議で、心情に訴えるなどの、愚かしいことは「止めて欲しいものである」

それこそ、真面目に農業で生きている、日本の、そして世界の農民を愚弄しているとしか思えないのである。

たとえば「米の減反奨励金」なる本来時限を区切って行うべき施策を、一世代以上にわたって続けることで、どれだけ真面目な農民のやる気を失わせてきたのか、考え直すべきである。

中核農家の育成といって具体的に何かやったのだろうか。

|

« サッカー・世界クラブ選手権 サンパウロFC その11 サンパウロFCのファン、飛べず。 | Main | ブラジル・サンパウロの「店舗の閉鎖」 その2 »

Comments

はじめまして。
いつも興味深く拝見しております。

私も、日本はもっとWTOの使い方を
再考すべきだと思っております。
特に、東アジアとの経済共同体設立の
動きを鑑み貿易全体の利益を
考えていただきたいものです。

農業という小さな枠にとらわれることなく。

Posted by: jetblue | terça-feira, 13 de dezembro de 2005 at 09:48

はじめまして。
ブラジルは農業分野においては、主要なステークホルダーですね。
日本の農業政策も問題山積ですが、WTOの強制権限はかなり危険ですね。
日本でも突っ込んだ報道がされるべきだと、私も思います。
私もWTOネタで投稿しました。
TBしますが、気に入らなかったら削除しちゃてください。

Posted by: ちゃめ | terça-feira, 13 de dezembro de 2005 at 12:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7598028

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルのトップニュースは「WTO香港会議」:

» globalisation:抗議の中、WTO開幕 [ちゃめのBlog]
香港でWorld Trade Organization (WTO)の閣僚会議が開催されています。強力な抗議行 [Read More]

Tracked on terça-feira, 13 de dezembro de 2005 at 12:45

« サッカー・世界クラブ選手権 サンパウロFC その11 サンパウロFCのファン、飛べず。 | Main | ブラジル・サンパウロの「店舗の閉鎖」 その2 »