« サッカー:ロマリオは少なくとも2006年の前半はプレイする | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その2 晴れのち曇り、ところによっては雷雨 »

quinta-feira, 22 de dezembro de 2005

サッカー:マラドーナがリオ・デ・ジャネイロの空港でお騒がせ

マラドーナが、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロのトム・ジョビン空港で、連邦警察に身柄を一時拘束された。

あるぜんちんのヂエゴ・マラドーナが、今日12月22日の朝、リオ・デ・ジャネイロのアントニオ・カルロス・トム・ジョビン空港において、ブエノスアイレスに向かって出発するところを、連邦警察によって身柄を拘束された。

警察によると、マラドーナは空港の連邦職員に対して無礼な態度を取って、空港内で混乱を起こし、飛行機に乗れなかった。

発表された空港内のマラドーナの映像。
「20051222Maradona.wmv」をダウンロード

マラドーナは、アルコールもしくは麻薬の影響下にないのかの検査を受けた。

まもなく、拘束は解かれ、ブエノスアイレスに出発した。
ただし、空港の備品などの損害は、弁償しなければならない。

マラドーナは、火曜日の夜からリオ・デ・ジャネイロに来て、昨夜はジーコ主催のチャリティーのサッカーの試合に出場した。

----------------------------
マラドーナが動くといつも騒ぎが起こる。

|

« サッカー:ロマリオは少なくとも2006年の前半はプレイする | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その2 晴れのち曇り、ところによっては雷雨 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7785203

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:マラドーナがリオ・デ・ジャネイロの空港でお騒がせ:

« サッカー:ロマリオは少なくとも2006年の前半はプレイする | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その2 晴れのち曇り、ところによっては雷雨 »