« ブラジル・サンパウロの新年 その1 白い服 | Main | ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その3 »

sexta-feira, 30 de dezembro de 2005

サッカー:ロマリオは、話題がいっぱい その2

今日12月30日も、ロマリオの話題である。

①既婚者対独身者の「草試合」
ロマリオの好きなやり方だった。 この12月30日金曜日にロマリオによって企画された「草試合」は、独身者チームに既婚者チームが6対1で勝利した。
ロマリオは、3ゴールを決めた。

過去2年ロマリオのチームが敗れた時は、ロマリオは”ならず者”を使った。 年末の伝統的な他のお祭りの試合とは違って、ロマリオは彼に近い友達だけで、プロを入れなかった。

既婚者チームにはプロの選手が少しだけいた。
右SBのレオナルド・モウラLeonardo Moura、DFのチアゴThiagoとフィリッピ・ヴェラスFelipe Veras。
そして、ビーチサッカーのブラジル代表のゴールキーパーのロベルチーニョRobertinho

ゆっくりしたリズムで試合は行われて、既婚者チームは何も問題なく大差で勝った。

12月31日の土曜日も、ロマリオのお祭りは続けられる。
ロマリオは、午前中は友人とフットバレーの試合を企画している。
夜は、約400人を招待して彼のアパートでフェスタを行って新年を迎える。

②コリンチャンの名前が再び出た。
ロマリオは、誰もサーチライトのところには来ないことを知っている。
この金曜日、ロマリオはコリンチャンスからの誘いについてまた口にした。
spd20051230a

「ヴァスコ・ダ・ガマの社長のエウリコ・ミランダは、月曜日か火曜日に残っている問題に合意すると言った。彼を信じている。 しかしもし何かあるとしたら、ヴァスコの次は、コリンチャンスが自分の第一番目のオプションである」と、ロマリオは言った。

「名前を出すのは好まないが、コリンチャンスに関係する人間がやって来た。 コリンチャンスに行くのはお金のためではない。 それはリオ・デ・ジャネイロ以外のブラジルのクラブでプレイする経験のためである。 コリンチャンスのような大きなクラブはリベルタドーレス杯南米選手権を戦える」と、ロマリオは締めた。

今週、ロマリオは、111%ヴァスコと再契約すると言った。 何か変わったことがあったのか。

「何も。 自分の考えはヴァスコにいることで、1月9日からトレーニングを始めるために自分の残留を受け入れてくれると信じている。

|

« ブラジル・サンパウロの新年 その1 白い服 | Main | ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7917199

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオは、話題がいっぱい その2:

« ブラジル・サンパウロの新年 その1 白い服 | Main | ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その3 »