« ブラジル・サンパウロの「店舗の閉鎖」 その3 | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その53 MUBE15 »

sábado, 17 de dezembro de 2005

ペレの息子が釈放された

エヂソン・ショウビ・ド・ナシメントEdson Cholbi do Nascimento, 通称エヂーニョEdinho, 35歳、ペレの息子が、ヴァーレ・ド・パラナイバVale do Paraíbaにあるトレメンベ第2刑務所Penitenciária 2 de Tremembéをあとにした。
spd200512018e

今年の6月に逮捕されて、最高裁判所長官Supremo Tribunal Federalのセザール・ペルーゾCésar Peluzoの仮処分決定により今日18時に釈放されて自宅のあるサントスに戻った。

サンパウロ州の海岸地区での麻薬の取引に関わったとして起訴されていたエヂーニョの釈放の申請は、何度も行われてきたが今まで全て却下されていた。

エヂーニョは、この麻薬取引の元締めとされるロナウド・ドァルチ・バルソッチ・デ・フレイタスRonaldo Duarte Barsotti de Freitas、通称ナルヂーニョとNaldinhoの電話による会話を警察により盗聴されている。

エヂーニョは、麻薬取引の資金洗浄の責任者とされている。
しかし、エヂーニョは、マリファナの使用は認めたが、取引への関与はずっと否定している。

エヂーニョの母親、つまりペレの元妻も、拘置所を訪問していた。
spd200512018d

-------------------------
ブラジルでは、ナタウNatal(=クリスマス)が近づくと、こういう事が起きる。
家族で過ごさせてやろうという発想である。

|

« ブラジル・サンパウロの「店舗の閉鎖」 その3 | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その53 MUBE15 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ペレの息子が釈放された:

« ブラジル・サンパウロの「店舗の閉鎖」 その3 | Main | ブラジル・サンパウロに「牛」 その53 MUBE15 »