« ブラジル・サンパウロは「夏」 その4 暑いような、涼しいような | Main | サッカー:サンパウロFCアモローゾは複数年契約を望む。 »

segunda-feira, 26 de dezembro de 2005

サッカー:ロベルト・カルロス対ロビーニョの慈善試合

12月26日月曜日16時過ぎに、サンパウロのパカエンブー競技場で、サッカーの慈善試合が行われた。
(試合開始前 *クリックすると拡大する)
spd20051226e

ブラジル代表のロベルト・カルロスとロビーニョがそれぞれ友達とチームを作って、試合をしたのだ。
spd20051226o

spd20051226n

2万3千人が集まった。
入場料は無料だが、1人1キロの食料を持っていけば入場券と引き替えてくれる。

結果は、7対4でロビーニョのチームが勝利した。

この試合には、ロベルト・カルロスのチームは、コリンチャンスのカルロス・アルベルト Carlos AlbertoとデニウソンDinelson, レアルマドリのジュリオ・バプチスタJúlio Baptista, フラメンゴのレオナルド・モウラLeonardo Moura,レーサーのフィリップ・マッサFelipe Massaそして、フットサルのファルコンFalcãoなどが参加した。
前半10分にリカルド・が1点を入れて先行した。

ロビーニョのチームには、ボルドーのデニウソン、ヴェルディー東京のワシントン、CSKA.のヴァルネル・ラブ、シャクタールのエラーノなどがいた。
前半までに、ロビーニョが2ゴールを決めた。
spd20051226r

インターヴァルに、フィリップ・マッサが運転して、隣りにカルロス・アルベルトを乗せて、グラウンドを一周した。
spd20051226g

後半に、ジュリオ・バプチスタがまた1点を上げた。

ロビーニョは、5点を上げた。

----------------------------
はっきり言って、お祭り。
お遊び。
「20051226Pacaembu1.wmv」をダウンロード

だいたい、電光掲示板が初めから消えている。
アナウンスもない。

選手の紹介もない。
誰が誰だか、さっぱり判らない。

途中で交代しているのも判らない。

主審も二人いた。

レアル・マドリで「問題になった」、ゴール後のアクションもちゃんとやっていた。

後半は、さらにお遊び度は増した。
spd20051226p

選手の人数も多かったような。

携帯電話を使いながら、試合。
spd20051226s

点数もよく判らなかった。

時々、ちょっとだけ本気でやっているような。

後半が始まってあまりに遊びになってくると、どんどん観客が帰り始めた。

----------------------
カルロス・アルベルトは、これで3つ目の慈善試合に出ていたことになる。

リオ・デ・ジャネイロで行われたジーコの主催によるものと、ロマリオの出場していたものである
ロマリオの出場したものには、ヴァルベル・ロブも出場していた。

|

« ブラジル・サンパウロは「夏」 その4 暑いような、涼しいような | Main | サッカー:サンパウロFCアモローゾは複数年契約を望む。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7858309

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロベルト・カルロス対ロビーニョの慈善試合:

« ブラジル・サンパウロは「夏」 その4 暑いような、涼しいような | Main | サッカー:サンパウロFCアモローゾは複数年契約を望む。 »