« ブラジル・サンパウロのナタウ その5 | Main | サッカー:ロベルト・カルロスはしゃべりまくる その2 »

domingo, 25 de dezembro de 2005

ブラジルの密輸王の妻の逮捕 その2 一網打尽

ブラジルのテレビのニュースで、いつも「ブラジル最大の密輸王」という称号で呼ばれるのがラオ・キン・ションLaw Kin Chongという男である。
中国から帰化したブラジル人である。
昨年2004年の6月に逮捕されて、今も拘留中である。

そのラオ・キン・ションの妻ミリアン・ラオが、夫の逮捕後事業を引き継いで、指揮していたのだが、12月16日土曜日の朝に逮捕されている
spd20051224o

この逮捕から、4日後の12月20日には、更にこの密輸組織に関係したものが8人逮捕された。
spd20051224r

「密輸王とその妻」の部下である中国人も逮捕されたのだが、
他に、会計士や通関会社の人間も逮捕された。

会計士は、名前からすると日系人のようであった。
spd20051224u

また、通関会社の人間は東洋人ではない。
spd20051224v

さらに、「密輸王とその妻」の一番上の息子も、家業に携わっているとして指名手配された。
(12月22日になって連邦警察に出頭し、逮捕された。 24日には釈放されている。)
spd20051222l

------------------------
どうも警察や税務当局は、中国系の密輸組織をかなり追いつめたようだ。

この組織は、直接にはサンパウロの歴史的中心部のセントロの北部の3月25日通りを中心とする商業地区に、少なくとも何カ所も販売拠点を持っていた。
spd20051224p

「ショッピング25」というものなどであり、これらも摘発されて一旦は閉鎖になっていた。
spd20051224s

------------------------

だが、ショッピング25は、12月23日には、一部の店を除いて、店が再開していた。
もちろん、前と同じようには販売されているわけではない。

しかし、偽ブランド品はあったし、おそらく密輸と思われる品物もあった。

何とも逞しい中国人達である。

|

« ブラジル・サンパウロのナタウ その5 | Main | サッカー:ロベルト・カルロスはしゃべりまくる その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの密輸王の妻の逮捕 その2 一網打尽:

« ブラジル・サンパウロのナタウ その5 | Main | サッカー:ロベルト・カルロスはしゃべりまくる その2 »