« ブラジル・サンパウロのナタウ その8 プレゼピオ | Main | ブラジル・サンパウロの新年 その1 白い服 »

sexta-feira, 30 de dezembro de 2005

ブラジル・サンパウロは「夏」 その6 家族連れ2

ブラジル・サンパウロには、夏になって、何故か「路上生活者」が増えてきた。

元々、どこかに住んでいたのだろうが、何故か目立つところに出て来たという気がする。

サンパウロでも最も古い墓地の一つであるコンソラソン墓地。
その裏側に当たるところに、墓地の高い塀にへばりつくように「大家族」が住みついていた。
spd20051222t

この墓地は、サンパウロの歴史に残る人や家族の巨大な墓石があり、観光地の一つである。
頼めばガイドも付く。
しかし、許可無く写真を撮ることは禁じられている。
夜間は閉鎖される。

それだけ、墓地といえども「価値のある」ものなのである。

この「家族」がいる道の向かい側からは、サンパウロの最高級アパート街の一つであるイジェノポリスになる。
道を一つ隔てて、「究極」があり、その反対がある。

この「家族」は、程なくいなくなった。
spd20051222u

おそらく、イジェノポリスの住民から何か圧力があったのだろう。

パカエンブーでもそうだったのだが、どこからかやって来た「家族」が住みついても、すぐにいなくなっている。
せっせと「住宅」を設営していたと思ったら、すぐにである。
住民団体が、何かクレームをしているとしか思えない。

というのは、そのような地区でないところに住みついている「家族」は、いつまでもそこにいるからである。
何かルールがあるようだ。

今日のサンパウロは、午後には気温が上がり、29度くらいにまでなったようだ。
でも、まだとても暑いようには感じない。
どうしてだろうか。

|

« ブラジル・サンパウロのナタウ その8 プレゼピオ | Main | ブラジル・サンパウロの新年 その1 白い服 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7904566

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「夏」 その6 家族連れ2:

« ブラジル・サンパウロのナタウ その8 プレゼピオ | Main | ブラジル・サンパウロの新年 その1 白い服 »