« ブラジル大統領選挙 その1 ブラジル・サンパウロ州知事が、大統領選挙への出馬の意思を明らかにした。 | Main | ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その17 第3の誘拐 »

quarta-feira, 14 de dezembro de 2005

ブラジルで「口蹄疫」発生 その10 パラナ州で、口蹄疫発生を確認。

ブラジルの中西部マット・グロッソ・ド・スル州の南部で口蹄疫が発生したと報じられて2ヶ月。

一時は、隣接のパラナ州サンパウロ州へも、口蹄疫が飛び火したかという状況にあったが、そのパラナ州ではつい1ヶ月ほど前に感染はないとの分析結果が発表されていた

ところが、12月7日になって、突然に「患畜」がいるとの発表があった。

それも、10月に感染を疑われた牧場とは全く違った牧場で発生した。
サン・セバスチャン・ダ・アモレイラというサンパウロ州境に近い牧場で発生している。
spd200512013l

実は、この牧場にもマット・グロッソ・ド・スル州の口蹄疫発生地区から来た牛がいたようである。

この牧場の肥育頭数は2千2百頭。
spd200512013o
spd200512013p

早速、隔離地区となった。
spd200512013m
spd200512013n

----------------------------
今回の一連の「口蹄疫」騒動も、どうやら年を越しそうだ。

段々と、報道の扱いが小さくなってきている。

|

« ブラジル大統領選挙 その1 ブラジル・サンパウロ州知事が、大統領選挙への出馬の意思を明らかにした。 | Main | ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その17 第3の誘拐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7631065

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルで「口蹄疫」発生 その10 パラナ州で、口蹄疫発生を確認。:

« ブラジル大統領選挙 その1 ブラジル・サンパウロ州知事が、大統領選挙への出馬の意思を明らかにした。 | Main | ブラジルで史上第2位の銀行強盗発生 その17 第3の誘拐 »