« ブラジル・サンパウロの「コンサート」 その6 パール・ジャムのコンサートが近づいた。  | Main | ブラジルで一番の馬鹿番組 その5 放送コード »

sexta-feira, 2 de dezembro de 2005

ブラジル・サンパウロの「コンサート」 その7 パール・ジャムのコンサートの第1日目 

今日(12月2日)は、サンパウロのパカエンブー競技場での、パール・ジャムのコンサートの第1日目である。

今日のサンパウロは、日中ずっと小雨模様。
昨夕から朝までは、かなり強い雨が降っていた、雨量は30-40ミリくらいか。

気温も低く、20度に届かなかった。

14時頃に、パカエンブー競技場の横を通ったら、各入り口に長い列が出来ていた。
正面の入り口の前のシャルレス・ミラー広場は、広い広場を幾重にもくねった列が、雨の中で開場を待っていた。
spd20051202a

ロック専門のFM局の看板もいつものように設置してあった。
spd20051202b

夕方になって、雨が止んだ隙にちょっと行ってみた。
開場後であったので、列はそれほど長くはなかった。

珍しく入り口が、飾っていったが、これはインターネット・プロバイダーの広告だ。
spd20051202c

サッカーの試合の時には、いつもある露店がなかった。
広場は、徹底的に規制があったようだ。

競技場側と、その反対側である。
spd20051202d
spd20051202e
(共にクリックすると大きくなる)

いつものように、騎馬警官もやって来た。
spd20051202h

陽気な若者達。
この彼女はとてもかわいい。
spd20051202f

ステージはこのようになっている。
spd20051202g

前座の演奏は、18時過ぎに始まった。

-----------------------------

今日の新聞には、サンパウロ屈指の高級住宅街パカエンブーの住民には、このコンサートの時間には「家」にいられないからといって、出て行くものがいるという。

外食をし、映画を見に行って、静かになった頃に戻ってくる予定だという。

21時30分には終了の予定であるがどうなのかな。

路上駐車も、規制しているところもあったが、それほどしていないところもあった。
でも、自宅を開放しているところなど駐車料金を30レアルを付けているところもあった。

拙宅も、数台は軽く入るのだが、駐車場をやろうかなとも思った。

|

« ブラジル・サンパウロの「コンサート」 その6 パール・ジャムのコンサートが近づいた。  | Main | ブラジルで一番の馬鹿番組 その5 放送コード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「コンサート」 その7 パール・ジャムのコンサートの第1日目 :

« ブラジル・サンパウロの「コンサート」 その6 パール・ジャムのコンサートが近づいた。  | Main | ブラジルで一番の馬鹿番組 その5 放送コード »