« サッカー:ロマリオとヴァスコ・ダ・ガマの社長との会議は延期 | Main | やっぱりロナウド その10  »

terça-feira, 27 de dezembro de 2005

サッカー:アモローゾの要求

アモローゾは、報奨金、昇給、3年契約をサンパウロFCに要求している。

アモローゾと再契約するには、サンパウロFCは給与の増額と3年契約だけではなく、報奨金を支払わなくてはならなくなる。
アモローゾの代理人のニヴァウド・バウドNivaldo BaldoがサンパウロFCにこの条件の提示をしている。

「アモローゾは報奨金を得る資格がある。 増額はサンパウロの予算の範囲である。 アモローゾはサンパウロFCで一番や二番の高給を取ろうとはしていない」と、バウドは言った。

契約期間はまた論争の元になっている。 サンパウロFCは短い期間を要求していた、それで世界クラブ選手権の前にアモローゾはFC東京との仮契約にサインをした。

今は、FC東京に50万米ドルの違約金を支払わなくてはならないという問題がある。 だから、アモローゾは、サンパウロFCにアモローゾの条件をいれて契約をして、お金をうけとるのである。

難しい問題があるにもかかわらず、バルドは再契約については楽観視していると言った。
「状況はとても良い。 アモローゾは残りたがっているし、サンパウロは残ってもらいたがっている。」

|

« サッカー:ロマリオとヴァスコ・ダ・ガマの社長との会議は延期 | Main | やっぱりロナウド その10  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7871674

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:アモローゾの要求:

« サッカー:ロマリオとヴァスコ・ダ・ガマの社長との会議は延期 | Main | やっぱりロナウド その10  »