« ブラジル・サンパウロの天気の変化 その4 | Main | ブラジル・サンパウロの「絵画盗難」 »

quinta-feira, 15 de dezembro de 2005

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その25 ただのランジェリー

ブラジルで大人気の日系人タレントの「サブリナ・サトウ」Sabrina Sato
spd200512013y

ちゃんとレギュラー出演しているrede TV!局Panico na TVという番組は続いている。

サブリナ・サトウのコーナーも健在である。

でも、ちょっとマンネリで面白くないのである。

元々は、サブリナ・サトウが色々なことにチャレンジするだけのコーナーだったのだが、4ヶ月前からそれにランジェリー姿が加わった
そして、サブリナ・サトウ以外にも女性が出演して「ランジェリー隊」になって、出かけるようになった。

そして、「ダチョウから落ちた事件」からは、若干ではあるがチャレンジの質が変わってきたような気がする。
チャレンジが段々減っていき、ランジェリー姿が多くなった。
それはそれでいいのだが、危険ではなくとも斬新なチャレンジがあってのことだ。

ともかく最近のものを紹介しておく。

①ストックカー
サンパウロのインテルラゴスで開催されているストックカーレースのピットを訪問して、ドタバタ。
spd200512011d

MCのサブリナは、コーナーの冒頭に”Stock Car”というべきところを”Sport Car”と言ってしまった。
それも、サブリナ・サトウなまりでだ。
spd200512013k

ランジェリー隊も一緒だ。
spd200512013q

本物のレーサーが運転する隣りに座って、200キロ以上のスピードにチャレンジ。
spd200512011e

そして、今度は逆にサブリナ・サトウが運転をする。
spd200512013r

隣りに座っているレーサーの方が絶叫していた。
「曲がれ曲がれ」とか「ブレーキ」とか。
サブリナの運転は、プロには本当に怖そうだった。
spd200512013s

どちらがチャレンジをしたのかわからない。

②トラック・ドライバー

道路で、長距離トラックをヒッチハイクして、同乗させて貰うという企画。
spd200512013u

そして、トラック・ドライバーが沢山集まる休息所でのドタバタ。
spd200512013v
spd200512013x
spd200512013w

どこがチャレンジかわからなかった。

この大勢が、トラックのキャビンに乗っていたので、ドライバーが違反で摘発されていた。

--------------------
おまけ

番組中の生CMで、パナソニックのデジカメをさわるサブリナ・サトウ。
spd200512013j
spd200512013t

|

« ブラジル・サンパウロの天気の変化 その4 | Main | ブラジル・サンパウロの「絵画盗難」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その25 ただのランジェリー:

« ブラジル・サンパウロの天気の変化 その4 | Main | ブラジル・サンパウロの「絵画盗難」 »