« ブラジル・サンパウロに「牛」 その52 MUBE14 | Main | サッカー・世界クラブ選手権 サンパウロFC その14 サンパウロFCの帰国スケジュール »

sábado, 17 de dezembro de 2005

ブラジル大統領選挙 その2 現職大統領の出馬

2006年は、ブラジルの大統領選挙の年である。

つい先日、サンパウロ州知事のアルキミンが事実上の出馬宣言をした。

そして、今日(12月16日)に、現職大統領のルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァが、ペルナンブカーノ州での石油精油所の起工式に出席したときの演説で、「自身の選挙への出馬」について、初めてコメントをした。

「選挙に勝てるような状勢になれば、出馬する」といった。

今年の5月に始まった中央政界でのスキャンダルの続出で、2002年の選挙でルーラを大統領に当選させた仲間が次々に失脚している。

ルーラ大統領は、今は裸に近い。

政権党になっている労働党PT自体のスキャンダルの連続で、国民もうんざりである。

「起死回生の策」をとり「失地挽回」をしないと、今のままでは再選は非常に難しい。

|

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その52 MUBE14 | Main | サッカー・世界クラブ選手権 サンパウロFC その14 サンパウロFCの帰国スケジュール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7661975

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル大統領選挙 その2 現職大統領の出馬:

« ブラジル・サンパウロに「牛」 その52 MUBE14 | Main | サッカー・世界クラブ選手権 サンパウロFC その14 サンパウロFCの帰国スケジュール »