« ブラジルの「復讐」 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第42節 臨戦態勢 »

sábado, 3 de dezembro de 2005

ブラジル・サンパウロで、超豪華な「結婚式」

ブラジル・サンパウロで、今日(12月3日)に超豪華な結婚式が行われている。

新郎は、ブラジル人。
新婦は、ギリシア人。

新郎は、Alvaro Affonso de Miranda Neto
新婦は、Athina Herene Rousselという。
spd20051202u

これにOnassis付けるとわかりやすい。
かのオナシスの遺産を受け継いだ唯一の女性である。
そして、新郎はオリンピックの馬術の金メダリストである。
ベルギーで出会ったそうだ。

サンパウロのモルンビにあるマリア・ルイーザ・イ・オスカー・アメリカーノ財団を借りて、パーティーが行われる。
spd20051202t

普段は一般に公開しているこの場所は11月10日から閉鎖して、結婚式のための改造のために閉鎖していた。
賃貸料が、75000レアル(400万円)

料理は、フランス料理のブッフェスタイルに、170人の給仕が付く。

ウェディング・ドレスはヴァレンチーノ。

ヘアーメイクはこの人。
spd20051202v

メイクアップはこの人。
そちらも、ブラジル随一の人たちである。
spd20051202w

会場の従業員だけではなく1200人の招待客にも、徹底した秘密保持が要求されている。
会場にはいるのに、2度のチェックがあるそうだ。
また、カメラや携帯電話も持ち込みは禁止。
秘密保持契約を締結したものだけが、入ることができるそうで、契約違反があるととんでもない罰金が来るそうである。

もちろん、マスコミも入り口でシャットアウト。

ギリシアからの招待客などには、ブラジル到着以後、出発までずっと警備が付くそうだ。

市内では、防弾車の大行列があったようだ、

-----------------------------
ブラジル人は、ときどきこういう「世界的な」話題に絡むことがある。
ブラジルにいても「白人」は、どこまでも「欧州人」の世界に生きていることを知るような出来事なのである。
やはり、ブラジルと欧州は近いのである。

日本人が、こういう話題の主人公になることは、やはり難しいだろう。

|

« ブラジルの「復讐」 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第42節 臨戦態勢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7454743

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロで、超豪華な「結婚式」:

« ブラジルの「復讐」 | Main | サッカー・ブラジル選手権 第42節 臨戦態勢 »