« サッカー:ロベルト・カルロス対ロビーニョの慈善試合 入場券入手の顛末 | Main | ブラジル・サンパウロのナタウ その6 眠る子供 »

terça-feira, 27 de dezembro de 2005

サッカー:ロマリオは90%ヴァスコと語る

この何日間か、ロマリオRomárioのフルミネンシへの移籍の可能性が話題になっている。
しかしロマリオはこの件については月曜日から火曜日にかけての夜に、リオ・デ・ジャネイロのラゴアLagoaにあるレストランでの、「ファンク王子と乞食」のショーに出かけたときに、語っただけである。

ロマリオは、フルミネンシのスポンサーのUnimedの社長セルソ・バッホスCelso BarrosがフルミネンシFluminenseのユニフォームを着たロマリオを見たいという関心をもっていることは認めた。
しかし、この火曜日の午前にヴァスコ・ダ・ガマの社長のエウリコ・ミランダEurico Miranda,と、どうするかを決めるために会議をするといった。

「今日は90%ヴァスコである。 この会議で解決するべきことがエウリコとの間にはある。まとまると思う。 エウリコとは色々と話すことがある。 いつもちゃんとやってくれている。 今ヴァスコを去る理由はない。 あそこでとても幸せだ」とロマリオは言った。

ヴァスコにいて、現役を終えたいという望みを明らかにしているが、ロマリオはフルミネンシからの提案も無視はしていない。

「フルミネンシにいる自分を見たいという関心をセルソ・バッホスが持っている。 いつもそのことを話している。 彼は友達だ。 監督との問題があったが、自分が出て行ったのはみんなにとって最高の解決だった。 でもセルソ・バッホスにとっては自分はまだそこにいるかのようだ」と、ロマリオは、2004年にフルミネンシの監督のアレシャンドレ・ガマAlexandre Gamaとの確執でフルミネンシを出て行ったときのことを思い出しながら、話した。

|

« サッカー:ロベルト・カルロス対ロビーニョの慈善試合 入場券入手の顛末 | Main | ブラジル・サンパウロのナタウ その6 眠る子供 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/7861950

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオは90%ヴァスコと語る:

« サッカー:ロベルト・カルロス対ロビーニョの慈善試合 入場券入手の顛末 | Main | ブラジル・サンパウロのナタウ その6 眠る子供 »