« サッカー・サンパウロ州選手権 その3 テベスは初戦から出場 | Main | ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その12 »

quarta-feira, 11 de janeiro de 2006

ブラジルの"Big Brother Brasil" その1

今日1月10日から、"Big Brother Brasil"という番組が、ブラジル最大のメディアのGLOBO局で放送が始まった。
spd20060110h

毎年続いており、これで、6回目になる。

元々は、オランダだかで始まった企画の、ブラジル版である。

12人の男女が、一つの家で「監禁同様に」暮らし、その様子を24時間映し出す。
大体1ヶ月が過ぎた頃から、その中の1人づつが、脱落していく。
「視聴者による投票」で、その脱落者が決まる。
約2ヶ月続く。

最後に残った者が優勝者となり、約5000万円の賞金を手にする。

今年の参加者は、こういう顔ぶれだ。
spd20060110g

ブラジル全土から、もの凄い数の応募があって、その中から書類・ビデオテープ審査があり、そして面談の上で決定していくようだ。

これから、ブラジルは一番暑い時期を迎える、放送するGLOBO局がこの番組のための作った「特別な家」で撮影は行われる。
「特別な家」とは、家中にカメラが仕掛けてあるという意味である。

この家で、ほとんどを水着ですごす毎日が映し出される。
ときどき、他愛のないゲームをやったり、ゲストが家を訪問しに来たりする。

いったん見始めると、気になって見続ける番組である。

地上派放送では、一日に何度かその日のダイジェストを放送するほかに、10分ほど生で中継する。
ケーブルでは、もうちょっと長く生中継がある。
さらに、Pay Viewでは24時間視聴が可能という。

そして、番組も終盤になると、「誰が残るのか」がブラジル中の話題になるのである。

もちろん、残った者は郷土のヒーロー扱いである。

昨年の優勝者は「ゲイの教師」であった。
本を書いて、ベストセラーになっていた。
いまでもGLOBO系の番組に出演している。

準優勝は、一昨年のミス・パラナで、ミス・ブラジルでは3位であったグラツェエリGrazi (=Grazielli Massafera)という金髪美人女性。
彼女も、GLOBOと契約をして番組に出演している。
PLAYBOYの表紙も飾ったし、映画などにも出演している。

だがこういう出演者は例外で、この番組に出場して、顔を売り、そのまま芸能界などで活躍しているものは、そう多くはない。
やはり、すぐに消えて行っている者がほとんどである。
昨年3位は、日系の男性であったが、その後の消息はようとして知れない。

この番組出身で、もっとも活躍しているのは、ご存じ「サブリナ・サトウ」Sabrina Satoである。
彼女は3年前に出演している。
もっとも、8人目の脱落者であった。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権 その3 テベスは初戦から出場 | Main | ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その12 »

Comments

>彼女は3年前に出演している。
>もっとも、8人目の脱落者であった。

あの頃は今よりずっと一生懸命見てました(笑)
彼女、あのとき一位になった男性にリアルタイムで引っ掛けられて、みるみる深みにはまっていって、最後にあっさり捨てられてましたが・・・
すっごく強烈に印象に残ってます。

それに比べると去年のマサミ君は、シャイさを売り物にした典型的な日本人キャラでしたね。

Posted by: desclassificado | quarta-feira, 11 de janeiro de 2006 08:51

>desclassificado様
インダイアツーバのお兄ちゃんで、「アクがなかった」から、うまーく生き延びたんでしょうね。
3位だった割りに、色々と稼いでいましたが、"Bon Grill"の店は始めたんでしょうかね。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 11 de janeiro de 2006 15:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの"Big Brother Brasil" その1:

« サッカー・サンパウロ州選手権 その3 テベスは初戦から出場 | Main | ブラジル・サンパウロに「球形の木」 その12 »