« ブラジル・サンパウロは「夏」 その11 1月6日 | Main | サッカー:コリンチャンスのトレーニング始まる。 »

sábado, 7 de janeiro de 2006

サッカー:エヂムンドからアルコール検出 その2

パルメイラスの”アニマル”エヂムンドは、昨年12月19日にリオ・デ・ジャネイロで警察に対して従わず、侮辱したことにより拘束されて、その時に受けたアルコール検査の結果が出たことについて、何も話さない。


エヂムンドの決定は、サンパウロ州の内陸部のジャリヌJarinuで行われているトレーニングのあとに、パルメイラスのコーチ陣や広報にこの金曜日1月6日に伝えられた。
spd20060106o

パルメイラスの人間は、この件についての議論をチームのシーズン前の焦点にしたくないと思っている。

エヂムンドが拘束された翌日に法医学研究所で行われた検査結果は、法で認められたアルコールの範囲を超えていた。 運転免許を失うことになる。

エヂムンドの血液中から検出されたアルコール量は、19.6デシグラムであった。
これは法律で認められている6デシグラムの3倍である。

監督のエーメルソンはこの件について話したがらない。
「ただサッカーについてだけ話す。」と宣言した。
spd20060106n

|

« ブラジル・サンパウロは「夏」 その11 1月6日 | Main | サッカー:コリンチャンスのトレーニング始まる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8043764

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:エヂムンドからアルコール検出 その2:

« ブラジル・サンパウロは「夏」 その11 1月6日 | Main | サッカー:コリンチャンスのトレーニング始まる。 »