« ブラジル経済2006 その1 通貨 | Main | サッカー:ロマリオはやって来る。 »

quarta-feira, 4 de janeiro de 2006

サッカー:ロマリオとコリンチャンスの交渉

ロマリオとコリンチャンスの話は続いている。
新たな「章」に入った。

この月曜日に、リオ・デ・ジャネイロで、ロマリオと、コリンチャンスのパートナーのMSI(Media Sports Investment)のサッカー担当役員のパウロ・アンジオーニとの間で会議が始められた。
コリンチャンスとの関係について、最初の方向を取り決めた。

火曜日には、また新たに会議が、リオ・デ・ジャネイロで行われ、この時はコリンチャンスの監督のアントニオ・ロペスAntônio Lopesも参加した。
3人の間で話し合われた議題は、ロマリオのコリンチャンスにおける特権についてである。
ある試合については休むとか、ある練習は休んでよいとか、今ヴァスコ・ダ・ガマで得ているようなものである

練習を選ぶことが出来る自由の他に、ロマリオはまたいつそしてどこでプレイするかも決定する。
昨年2005年のブラジル選手権では、ロマリオは長距離の旅行になる試合は避けた。
ロマリオはまた、ビーチサッカーの試合をするときは、ヴァスコ・ダ・ガマとの関係を絶った

-----------------------
交渉でもなければ、契約でもないと思える。

コリンチャンスの監督アントニオ・ロペスは、ロマリオを認めて、デビューさせた。
ロマリオとの関係はとても良い
ロマリオも、恩は忘れてはいない。

しかし、選手はロマリオだけではない。
コリンチャンスのほとんどの選手は、とても若い。

リズムも合わないだろう。

|

« ブラジル経済2006 その1 通貨 | Main | サッカー:ロマリオはやって来る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8008242

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオとコリンチャンスの交渉:

« ブラジル経済2006 その1 通貨 | Main | サッカー:ロマリオはやって来る。 »