« サッカー:ロドリゴ・タバタはサントスと契約 | Main | サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その2 »

quinta-feira, 12 de janeiro de 2006

サッカー:マテウスがアツレチコ・パラナエンシの監督へ その2

アツレチコ・パラナエンシAtlético-PRはロタ・マテウスLothar Matthäusが監督として契約することを、1月11日に正式に発表した。

アツレチコ・パラナエンシは、この水曜日の午後にオフィシャル・サイトで、ドイツ人のロタ・マテウスが2006年のシーズンの新監督になると発表した。
監督は、2月1日に正式に就任する。

ロタ・マテウスは、ワールドカップに5回(1982,1986,1990,1994,1998)参加し、25試合に出場下記録を持っている。
1990年のドイツ優勝時のキャプテンであった。

「自分にとって大きな挑戦になるだろう。 しかし、ブラジルでやってみたいという強い気持ちがある。プレイのスタイルや戦術が大きく違う」と、マテウスは言った。

ロタ・マテウスによると、ワールドカップの期間の6月9日から7月9日までは、自由になるという。
すでにロタ・マテウスは、ドイツのテレビとコメンテイターとしての契約をしているからである。

ロタ・マテウスは、先週クリチーバにいて、アツレチコ・パラナエンシの施設などを視察した。
その時に、クラブの競技場のキョウセラ・アレーナKyocera Arenaとアルフレッヂ・ゴッタリヂAlfredo Gottardi・トレーニングセンターを誉めた。

-----------------------------
ドイツ人の監督が、ブラジルでやっていくのは大変だろう。

やはり、アツレチコ・パラナエンシのファンにも異論はあるようだ。

でも、興味はある。

移籍の噂のあるマルコン選手がコメントしていたが、他に選手はいなかったのだろうか。
spd20060111d
移籍先は川崎フロンターレではなく、グレミオが濃厚と言われているようだ。

ブラジルから、欧州に行って成功した選手達は、みんな欧州のスタイルに合わせていった。

|

« サッカー:ロドリゴ・タバタはサントスと契約 | Main | サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8123658

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:マテウスがアツレチコ・パラナエンシの監督へ その2:

« サッカー:ロドリゴ・タバタはサントスと契約 | Main | サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その2 »