« サッカー:アモローゾはミランへ着いた | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その16 1月11日、12日 »

quinta-feira, 12 de janeiro de 2006

サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その3 

ヴァスコ・ダ・ガマは、間接的にではあるが、「ロマリオ1000ゴールプロジェクト」を世界に広げる計画を持っている。


ヴァスコ・ダ・ガマは、ワールドカップの期間中に、ブラジルサッカー協会CBFもブラジル選手権を約40日間中断しているこの時期に、色々な国際的な親善試合をすることを企画中である。
これによって、ロマリオは1000ゴールに向かって近づく機会を得ることになる。

たとえば、米国のアマチュアチームのSacramento Knights F.C.との2試合である。
ヴァスコは最近このチームと関係が出来た。

ヴァスコ・ダ・ガマの社長のエウリコ・ミランダEurico Mirandaはこの18日に米国に向かい、この件について詳細を決めることになる。
ヴァスコ・ダ・ガマは試合ごとにお金を受け取ることになる。

これとは別に、ヴァスコ・ダ・ガマのスパーバイザーのニウソン・ゴンサウヴェスNilson Gonçalvesは他の親善試合を探している。

「すでに、エウリコ・ミランダには考えを持ち上げた。 中米、アジア、日本などと試合を決める目的だ。 5試合か、6試合を行う。 時間はある。 できるようにやってみる」といった。

-----------------------------
40日間、他のチームが休んでいるときにこんなに試合をして、その後が大変だと思うが。

また、ワールドカップを見て、目が肥えて来ているこの時期に、親善試合なんかどうかな。

日本もこの時期はどうなのかな。

ワールドカップに出場しない国であれば、自分の国の出ていないワールドカップなんか見ないだろうから、まあいいかもしれない。

|

« サッカー:アモローゾはミランへ着いた | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その16 1月11日、12日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8136172

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの、ロマリオによる、ロマリオのためのヴァスコ その3 :

« サッカー:アモローゾはミランへ着いた | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その16 1月11日、12日 »