« サッカー・サンパウロ州選手権 その21 サンパウロFC敗れる | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その19 1月25日は、36度 »

quarta-feira, 25 de janeiro de 2006

サッカー:グラフィッチは、サンパウロFCを去る

グラフィッチGrafiteは、サンパウロ州選手権の対ジュヴェンツスJuventus戦に1対0で敗れたあと、サンパウロFCを去ることを確認した。
サンパウロFCの役員によると、この火曜日の夜にトレーニング・センターで、グラフィッチの代理人のグスタヴォ・フェイジョGustavo Feijóと会議を行った。

サンパウロFCは、給与の限界を示し、2年間の契約の更新のために魅惑的な提示をした。

グラフィッチGrafiteの代理人との議論は尽きた。 契約の更新のために我々の提案を細かく分析した。 クラブの給与の天井まで達したとても良いものだ。 我々の財務方針の限界まで達した。 これ以上何もすることは出来ない」と、サンパウロFCの計画担当取締役のジョアン・パウロ・ヂ・ジェウス・ロペスJoão Paulo de Jesus Lopesは言った。

サンパウロFCの副社長のジュヴェナウ・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioは、ジョアン・パウロ・ヂ・ジェウス・ロペスJoão Paulo de Jesus Lopesの考察に同調した。
役員は、サンパウロFCは金銭的提示でグラフィッチに対する評価を素晴らしいと考えられる程度まで上げた。
しかしこれ以上することがない。

「これ以上、自分にグラフィッチに関して何も質問をしないでくれ。 サンパウロFCは金銭的な限界に達した。 グラフィッチの決定を尊重する」と、ジュヴェナウ・ジュヴェンシオは言った。

-------------------------------

一方、グラフィッチは、ジュヴェンツス戦のあとに、サンパウロFCを去るために「カバンの準備」は出来ていると言った。 グラフィッチはサンパウロFCの役員が思ったようには提示金額を上げてくれなかったことを理解し、「畑」を変えると通知した。
spd20060125d

「自分はいつもサンパウロFCで続ける気持ちがあると訴えてきた。 しかし役員は状況を理解せず、自分が望んだようには評価を上げてくれなかった。 合意はない。 自分の道を行くことになる」と、グラフィッチGrafiteは言った。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権 その21 サンパウロFC敗れる | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その19 1月25日は、36度 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8344379

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:グラフィッチは、サンパウロFCを去る:

« サッカー・サンパウロ州選手権 その21 サンパウロFC敗れる | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その19 1月25日は、36度 »