« サッカー:ジーコはブラジルのアイドル その3 2.5トンの食料を寄付 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その12 1月7日 »

sábado, 7 de janeiro de 2006

サッカー:アモローゾはサンパウロFCと3年契約

アモローゾが、サンパウロFCとの契約更新を受け入れた。

アモローゾの契約更新についての議論は、両者にとって幸せな結果で終わった。
アモローゾが要求していた契約条項の変更については、サンパウロFCの法務部門で受け入れられた。アモローゾはサンパウロFCにこの先3年間所属する。

「両者によってよい交渉だった。 色々変わった。 大きな困難さもなく全て受け入れられた」と、アモローゾの代理人のニヴァウド・バウドNivaldo Baldoは言った。

サンパウロFCのサッカー担当役員のジュヴェナウ・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioは合意を発表し、チームにとって重要な選手の残留を発表した。
「足りないのは署名だけである。 アモローゾはサンパウロFCで戦う」と言った。

契約への署名は、選手が休暇から戻ってくる来週火曜日に予定されている。

アモローゾの再契約は、FC東京の「詐欺」によって、力を得た。
FC東京は、世界クラブ選手権の前に結んだ仮契約に従ってアモローゾの口座に50万ドルを送金するのを拒絶した。
FC東京は義務を果たさなかったので、アモローゾは日本に行く義務が無くなり、サンパウロFCに残留することになった。

-----------------------------
アモローゾ側の発表によって記事が書かれていると思うので、FC東京側の言い分についてはなにもない。

ただ、FC東京のブラジルの弁護士が、アモローゾとその代理人を非難している。

FC東京の弁護士ブレーノ・タヌリがアモローゾを「金目当ての人」と言って非難している。
ブレーノ・タヌリにとっては、アモローゾはサンパウロFCとの契約更新に当たってアモローゾの価値を上げる目的で、FC東京との仮契約に署名をした。

「FC東京も、またサンパウロFCもまた、アモローゾAmorosoとその代理人ニヴァウド・バウドNivaldo Baldoに利用された。 彼らはサンパウロFCとの契約更新に当たってアモローゾの価値をとても高くするためにこれをやった。 彼らは両クラブにとって「お金目当ての人」である」と、ブルーノ・タヌリは言った。

非難は別にして、ブルーノ・タヌリはFC東京はアモローゾと結んだ仮契約によると1月10日までに50万ドルを振り込めばよい、つまりまだ契約を捨てたわけではない。

「FC東京は、まだアモローゾを待っている。アモローゾの身体検査結果は今週送られた。 しかしアモローゾはクラブのイメージに容赦できないことをした。」

-----------------------------

まだ、話は続くようだ。

|

« サッカー:ジーコはブラジルのアイドル その3 2.5トンの食料を寄付 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その12 1月7日 »

Comments

やっぱりアモローゾは来ない訳ですね。残念のような、当然のような。日本は、ブジル人選手にとって、あまり魅力のない所になっているような気がしてなりません。

Posted by: ぐらぱち | domingo, 8 de janeiro de 2006 at 01:48

>ぐらぱち様
アモローゾは、駆け引きに使ったんでしょうね。ブラジルにいて、代表復帰の可能性を密かに狙っているのかもしれませんね。

Posted by: Sao Paulo | domingo, 8 de janeiro de 2006 at 03:15

FC東京ファンの自分としては、当初からアモローゾ獲得は反対だったのですが、こういう事実を見聞するとやはり憤りを感じてしまいます。
ちなみに日本のスポーツ紙では、アモローゾ側がFC東京に違約金50万ドルを払うという報道が一般的です。
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051219-0015.html

http://tochu.tokyo-np.co.jp/fctokyo/topics/topics_051220.html

Posted by: namiscape | domingo, 8 de janeiro de 2006 at 13:23

FC東京に来ないのは残念ですが、今度はミランが興味を示しアモローゾの代理人がミランなら考えるといことでまだこの先いろいろありそうです。

Posted by: 星の王子様 | domingo, 8 de janeiro de 2006 at 21:49

>namiscape様
違約金を支払うはずのはアモローゾ側だったはずなのが、突然に契約金を送金しないFC東京が悪いということにすり替わって、「そういう手もあるのか」と、驚くしかありません。
これで通るのかどうか。本人が出てくるのは、この火曜日ですから、それまでは新たな情報はないかもしれません。

Posted by: Sao Paulo | segunda-feira, 9 de janeiro de 2006 at 03:30

>星の王子様様
ミランの話は、当地では報道されていません。
アモローゾも、顔に似合わずなかなか策士ですね。
だから、あちこちを転々としているのかもしれませんね。

Posted by: Sao Paulo | segunda-feira, 9 de janeiro de 2006 at 03:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8054664

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:アモローゾはサンパウロFCと3年契約:

» 2006年カンピオナート・パウリスタ [Grampus8]
1/11より、名門クラブが軒を並べるサンパウロ州にて、サンパウロ州選手権が開幕します。下記が参加クラブ20チームで、注目すべき選手と監督を併記。・America(ジョルジーニョ監督-ex... [Read More]

Tracked on domingo, 8 de janeiro de 2006 at 01:47

» [FC東京]アモローゾ [あらちゃんの東京日記]
アモローゾはサンパウロFCと3年契約 アモローゾが、サンパウロFCとの契約更新を受け入れた。 (中略) アモローゾの再契約は、FC東京の「詐欺」によって、力を得た。 FC東京は、世界クラブ選手権の前に結んだ仮契約に従ってアモローゾの口座に50万ドルを送金するのを拒絶した。 FC東京は義務を果たさなかったので、アモローゾは日本に行く義務が無くなり、サンパウロFCに残留することになった。 なんだ、結局こないんだな。ヽ(´ー`) ノ しかも、このエントリーの先を読むと「東京側が仮契約に従ってアモローゾ... [Read More]

Tracked on domingo, 8 de janeiro de 2006 at 20:46

« サッカー:ジーコはブラジルのアイドル その3 2.5トンの食料を寄付 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」 その12 1月7日 »