« サッカー:サンパウロFCは、補強をしない | Main | ブラジル・サンパウロの「コンサート」 その9 長い列 »

segunda-feira, 16 de janeiro de 2006

サッカー:ロマリオは語る

1月15日、リオ・デ・ジャネイロ州選手権での、ヴァスコ・ダ・ガマの初戦が行われた
ロマリオは、残念ながら1点も上げることは出来なかった。

ロマリオは、リオ・デ・ジャネイロ選手権の初戦のマドゥエイラ相手に3対1でヴァスコ・ダ・ガマが勝利して、元気になった。

ロマリオは、ロマリオのキャリアの中での、このシーズンの重要性について語った。

「自分にとってとても特別な一年である何故なら40歳になろうとしている。 もう辞めると12年も言ってきて、ここにいる。 1000ゴールを目指している。 駄目でも、出来るだけ近づくようにする」と、ロマリオは語った。

「年齢が、自分のプレイのある特色を失わせている。 しかし経験を得て、サッカーの近道も知った。どこにい留のかも知って、自分のあらたな身体の状態にあわせてきた。」

ヴァスコ・ダ・ガマによって行われている「ロマリオ・1000ゴール・プロジェクト」について論争が起きていることについて、ロマリオはそれらの批判に対して、言い返した。

「すべていっている人は自分を尊敬している。 そういう論争にはいることが、良いことか悪いことかは知らない。
そのことについては、あまり違いはない。 しかしそれは良い、なぜならまだ自分は楽しんでいるのだからと言える」と、ロマリオは締めた。

|

« サッカー:サンパウロFCは、補強をしない | Main | ブラジル・サンパウロの「コンサート」 その9 長い列 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8200531

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオは語る:

« サッカー:サンパウロFCは、補強をしない | Main | ブラジル・サンパウロの「コンサート」 その9 長い列 »