« サッカー:サンパウロ杯開始 | Main | サッカー:アツレチコ・パラナエンシの監督候補にトニーニョ・セレーゾ »

quinta-feira, 5 de janeiro de 2006

ブラジル・サンパウロは「夏」 その10 1月5日

ブラジル・サンパウロの天気は、相変わらず曇りそして雨。

朝から、空は雲に覆われ続けている。
昼にはちょっと気温が上がっても、25度くらい。
もしかしたら雨は降らないのかなあと思っていたら、やっぱり17時過ぎに降ってきた。
もちろん雷も鳴った。

しばらく強く降って、19時過ぎには小降りになった。
しかし、その後も断続的に降り続いている。
止む気配はない。
気温は、20度を割った。

1月5日にもなると、随分人が戻ってきたようにも思えるが、まだ車は多くない。
こんな天気で、休暇を過ごしてもつまらないのではないかと思うが、休暇イコール旅行ではないのが、普通なので何かやっているのであろう。

家の修理とか家の増築とか、結構色々とあるのである。

郵便局に行った。
600-700メートルの範囲に2軒ある。
一つは、イジェノポリスのアパート街にある。駐車場がない。
もう一つは、パウリスタ大通りに近いところにある。 駐車場がある。
雨が突然降り出すと、濡れるでは済まないので、車で行ける方に行く。

先月末に行ったときは、どちらもとても混んでいた。
住宅街の方は、クリスマスカードを送る人でいっぱいだった。
パウリスタ大通りに近いほうは、そういう人もいたが、ビジネスで送る人も多いところであった。

今日は、とても空いていた。
会社は開いていても、まだ業務は動き始めていないのだ。

ブログを通じて、買い付けを依頼されていたものを発送した。
重さが、1.3キロほどだったのだが、発送料が133レアル(7000円弱)であった。
高い。
5-6日で到着するはずである。

spd20060105a

|

« サッカー:サンパウロ杯開始 | Main | サッカー:アツレチコ・パラナエンシの監督候補にトニーニョ・セレーゾ »

Comments

この件のお願いをした者です。日本時間の9日に無事に着きました。地球の裏側からきたとは思えないほどはやかったです。このたびは忙しい年末年始の時期にもかかわらず迷惑なお願いを聞いてくださり、ありがとうございました。日本では手に入らない、しかも一ヶ月あまりで消えてしまう物(月刊誌の特集号)だったので大変感謝しています。EMSか普通郵便か迷ったのですが、昔ヨーロッパのラテンな国からの荷物が届かなかった経験があったのでEMSでお願いしました。はやいけどちょっと高かったですね(^_^;)。荷物の重さや大事さ(?)によって判断が必要ですね。でもよい経験になりました。コメント遅れてすみません。これからもブログがんばってください。

Posted by: ミッチ | quarta-feira, 11 de janeiro de 2006 at 14:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/8026403

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「夏」 その10 1月5日:

« サッカー:サンパウロ杯開始 | Main | サッカー:アツレチコ・パラナエンシの監督候補にトニーニョ・セレーゾ »