« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その29 最近のサブリナ・サトウ | Main | ブラジルのカルナヴァウ その2 モーツァルトとサンバ »

sexta-feira, 27 de janeiro de 2006

サッカー:ブラジル・サンパウロのクラブの試合数。

ブラジルのサッカー・クラブの試合数が多いという事実。

特に、強いチームは試合数が多い。

2005年のブラジル選手権の優勝チームとなったコリンチャンスの場合、2006年には最低でも65試合をしなくてはならない。

現在行われているサンパウロ選手権はリーグ戦で19試合を戦う。
 ※他の州選手権はもっと試合数は少ない。
ブラジル選手権は2006年の場合、38試合である。

更に、ブラジル杯とリベルタドーレス杯南米選手権の試合がある。
ブラジル杯とリベルタドーレス杯南米選手権はトーナメントであるので、負ければ終わりである。
しかし勝っていくと、年間の試合は83試合になる。

2006年のシーズン前の休みは約一ヶ月。
更に、ワールドカップ期間中も休みである。

だから、休みではないときは、ほとんど1週間に2試合を行うことになる。

※サンパウロFCは、リベルタドーレス杯南米選手権には出場するが、ブラジル杯には出場しない。
 パルメイラスも同様である。
 サントスの場合は、リベルタドーレス杯南米選手権には出場しないが、ブラジル杯には出場する。
 いずれも、コリンチャンスよりは試合数が少ないことになる。

他の国クラブと比較するといかに試合数が多いのかがよくわかる。
spd20060124l

※ブラジルの選手だけではなく、監督も、他の国行きたがるのは、お金以外にもこういうことがあるのではないだろうか。
消耗するのが早くなってしまう。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その29 最近のサブリナ・サトウ | Main | ブラジルのカルナヴァウ その2 モーツァルトとサンバ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ブラジル・サンパウロのクラブの試合数。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その29 最近のサブリナ・サトウ | Main | ブラジルのカルナヴァウ その2 モーツァルトとサンバ »